b-mobile SIMの評判と他の格安SIMとの比較について説明します

b-mobile SIM 日本通信株式会社

bモバイル

 

b-mobile SIM

 

通信

4満足

価格

3満足

サービス

3満足

主な特徴

●他にはないユニークなプランが多い
●LTEの無制限プランあり

 

こんな人におすすめ!

たっぷりデータ通信を使いたい
高速通信はほとんど使わない
試しに格安SIMを使ってみたい(最低利用期間が短い)

 


b-mobile SIMの概要


格安SIMのサービスの先駆け的存在!!

 

b-mobile SIM」は、日本通信株式会社が提供する格安SIMサービスです。日本通信株式会社は、格安SIMの先駆け的存在の会社で、LTE無制限を始め、豊富なプラン展開が魅力のMVNOです。

 

5GBまでのLTE高速データ通信を使った分だけ後払いできる5段階定額の「おかわりSIM」などユーザーのニーズに合わせつつも他のMVNOにはないユニークなプランに注目です!

 

最近では、新興の格安SIMサービスに押され気味ではありますが、150MbpsのLTEを無制限で利用できて1980円/月というのはまだまだお得感のあるMVNOであることは間違いありません!

 

 

bモバイル公式ボタン

b-mobile SIMの基本データ

初期費用

3000円

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

データ専用:2000円

音声通話機能付き:3000円

SMSオプション

なし

音声機能付きSIM

+800円/月

追加クーポン

100MB/300円

500MB/1200円

b-mobile SIMのデータ専用SIM


b-mobile SIMのデータ専用SIMは、ライトプランが3GBまです。高速定額は150MbpsのLTEを無制限で利用できて1980円/月とかなり魅力的ですが、普段からあまりデータ通信を使わない人ならライトプランの3GBで十分です。

 

また、基本料が0円で、全くデータを使わない月は月額料金が無料という「基本料0円SIM」も特徴の一つです。1MB/36円の従量制で、上限は1GB/月というユニークな2段階プランです。さらに、上限を変更することも出来るので自分のライフプランに合ったデータ容量を設定することが可能です。

 

【b-mobile SIM データ専用SIMプラン】

プラン名

容量

通信速度

月額料金

b-mobile SIM

ライトプラン

3GB

150Mbps

1180円/月

b-mobile SIM

高速定額

無制限

150Mbps

1980円/月

Platinum

Data SIM

10GB

150Mbps

2980円/月

b-mobile

おかわりSIM

1〜5GB

※1GB毎に+250円

150Mbps

500〜1500円/月

b-mobile SIMの音声通話付きSIM


b-mobile SIMの音声通話付きSIMは、データ専用SIMの値段に+800円/月で利用することができます。

 

【b-mobile SIM 音声通話付きSIMプラン】

プラン名

容量

通信速度

月額料金

b-mobile SIM

ライトプラン

音声付

3GB

150Mbps

1980円/月

b-mobile SIM

高速定額

音声付

無制限

150Mbps

2780円/月

Platinum SIM

スマホ電話

SIMフリーData

7GB

150Mbps

3980円/月

スマホ電話

SIMフリーData

無制限

200Mbps

1560円/月

b-mobile SIM対応の格安スマホ


b-mobileで格安SIMとのセット購入が可能な端末はSONYから分離したVAIOブランドとb-mobileのコラボ商品「VAIO Phone」です。VAIOブランド初のスマホとして注目を集めた端末で、付属のSIMカードは「VAIO Phone」専用になります。

 

機種

支払方法と料金

VAIO×b-mobile SIM

「VAIO Phone」

一括払い:48000円

分割払い2000円×24ヶ月=48000円

※付属のSIMはVAIO Phone専用です

b-mobile4G

「WiFi3」

一括払い:21112円

※おかわりSIM込みの価格です

LGエレクトロニクス

「LG G2 mini」

一括払い:27593円

※おかわりSIM込みの価格です

b-mobile SIMのレビュー・評価


b-mobile SIMの最大の特徴は高速通信の無制限プランを提供している点です。b-mobile SIMの無制限プランでは3日間の速度制限も行っていないので、普段からネットで動画を視聴したり、デザリング等を行うなどデータ通信料の消費が多い人ほどお得になります。その他にも3GBの「b-mobile SIM ライトプラン」やオプションで自由に高速通信の容量を追加できる「スマホ電話 SIMフリーData」などユザーのニーズに合わせたプランも豊富です。

 

さらに長期的に使うのであれば、「スマホ電話 SIMフリーData」を対象として、1年間の継続利用を条件に1GB/月の高速データ容量が追加されるなど長く使うことでのメリットもあります。

 

b-mobile SIMで一番おすすめなのが、おかわりSIMと端末のセット販売です。おかわりSIMは1〜5GBまでの容量を使った分だけ支払う5段階の定額制です。(500〜1500/月)使った分だけ支払うので無駄がありません。

 

セット購入できるのは「b-mobile4G WiFi3+おかわりSIM」と「LG G2 mini+おかわりSIM」です。価格は格安SIM込の値段で「おかわりSIM+b-mobile4G WiFi3」が21112円、「おかわりSIM+LG G2 mini」が27593円と大変お得な価格設定になっています。

 

特にLGエレクトロニクス「LG G2 mini」は、DMMモバイルでは端末のみで32400円という値段で販売されていますので、格安SIMと端末のセット購入を検討されている方には非常におすすめです!データ通信の速度も速く、サービスも安定しているところは格安SIMの先駆者としてのプライドを感じますし、何より料金の安さが魅力なMVNOです。高速データ通信の使用や端末とのセット購入を考えている方にはピッタリのMVNOです。

 

【b-mobile SIMのまとめ】

月額1980円で高速データ通信が定額利用できる

 

プリペイド式の格安SIMあり

 

1GB〜5GBまでのスライド式「おかわりSIM」や毎月1GBのデータ通信料が無料プレゼントされる「1年継続オプション」などユニークなプランが多い

 

PCメーカーと共同開発したオリジナル端末「VAIO Phone」の利用が可能

 

ホーシム

 

b-mobile SIMは、日本通信の格安SIMブランドです。MVNOの中でも格安SIMのサービスをいち早く始めたいわゆる先駆者的存在です。特定の端末向けのプランやプリペイドSIMなど他のMVNOにはないユニークなプランで注目されています。限定販売でしたがスマホなのに03から始まる番号が使える「03 スマホ」というプランもありました。

 

特徴の一つとしてヨドバシカメラやAmazonなど他の販売店やオンラインショップと提携した格安SIMも提供しています。いわゆるコラボレーションですね。購入先によって微妙にプラン名などが違う場合もありますが、プランの変更や解約の手続きはb-mobileのユーザーサイト対応しています。

 

メインとなるプランは、高速データ通信が定額で利用できる1980円/月の「b-mobile SIM 高速定額」ですが、1GB〜5GBまでスライド式で使った分だけ支払う「おかわりSIM」は注目のプランです。特に端末とのセット購入になった「b-mobile4G WiFi3+おかわりSIM」と「LG G2 mini+おかわりSIM」のプランはこれからb-mobile SIMを検討している方にはおすすめのプランです。

 

格安SIMの老舗だけあって全体的にコストパフォーマンスは高いです。またプリペイド式の格安SIMの取り扱いもあるので、試しに格安SIMを使ってみたいという人にも最適のMVNOですね。


 

 

bモバイル公式ボタン