FREETEL(フリーテル)の評判と他の格安SIMとの比較について説明します

FREETEL(フリーテル) プラスワン・マーケティング株式会社

フリーテル

 

FREETEL(フリーテル)」は、プラスワン・マーケティング株式会社が提供する格安SIMサービスです。670円/月から利用できるFREETELの格安SIM。SMSにも対応し、音声通話機能付きSIMも1270円/月から利用できます。

 

格安SIMは、データ通信SIMと音声通話対応SIMを提供しています。

 

独自に格安な格安スマホを販売していたFREETELが、格安SIMサービスにも参入しました。支払が全て一括払いのみとなりますが、格安SIMと格安スマホのセットが6種類から選べるのも格安SIMの初期設定に抵抗がある初心者には魅力ではないでしょうか。また、格安SIMでは、150MbpsのLTE高速データを1GB〜7GBまでの料金プランから選ぶことが出来ます。

 

※現在おすすめしていません!

FREETELをおすすめしていない理由はこちら

 

【FREETEL(フリーテル) 基本データ】

初期費用

3000円

回線

NTTドコモ

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

2000円

SMSオプション

+150円/月

音声機能付きSIM

音声機能付きは別プラン

追加クーポン

なし


FREETEL データ専用SIM

freetel mobileの格安SIMは申し込みから最短で翌日に到着します!これは通常申し込みから3〜5日位到着までかかる他の格安SIMサービスと比べてとかなりポイントが高いです。データ専用SIMはLTE回線で670円/月から利用することが出来ます。またSMSは各プランの月額料金に+150円で追加することが可能です。今後対応予定ですが、現在追加クーポンはありませんので注意して下さい。

 

データ専用SIMの料金プランの変更は電話連絡にて無料で可能ですが、これはデータ専用SIMのみで、SMS付SIMや音声通話機能付きSIM の料金プランの変更はできません。

 

【FREETEL データ専用SIM】

容量

月額料金

〜100MB

299円/月

〜1GB

499円/月

〜3GB

900円/月

〜5GB

1520円/月

〜8GB

2140円/月

〜10GB

2470円/月

FREETEL 音声通話付きSIM

FREETELの音声通話機能付きSIMプランでは、1GBで1270円/月から利用可能です。通話料は20円/30秒で無料通話分はありませんが、留守番電話や割り込み電話着信なども必要最低限のオプションにも対応しています。

 

最低利用期間は12ヶ月で、途中解約金は初月解約が15000円、2ヶ月目14000円、3ヶ月目13000円と一ヶ月毎に1000円ずつ減っていくシステムになっています。FREETELではオリジナルの格安スマホも充実しており、格安SIMとのセット購入で末端代金が大幅に値引きされる料金プランもあるので見逃せません。

 

【FREETEL 音声機能付SIMプラン】

容量

月額料金

〜100MB

999円/月

〜1GB

1199円/月

〜3GB

1600円/月

〜5GB

2220円/月

〜8GB

2840円/月

〜10GB

3170円/月

 

 

ホーシム

 

FREETELは格安SIMでは珍しい従量課金制(使った分で料金が変化する)をとっています。こうしてみるとやっぱり100MB以下で299円という料金が目立ちますね。この料金はただでさえ安い格安SIMの中でもまさに破格。特に高速通信+音声通話付きで1000円を切るというのは、全格安SIMを見渡してもほぼ唯一といってもいいでしょう。たとえ100MBを超えてしまっても、1GBまでなら499円で利用できるのでとてもお得です。

 

また高い通信品質もFREETELの魅力の1つですね。格安SIMでは平日の昼間なんかはどうしても速度が急激に低下してしまうものなのですが、FREETELではかなりの通信速度を誇っています。さすがに深夜帯よりは少し遅くなってしまうのですが、それでもストレスを感じるほどではありません。この品質の高さはドコモ系SIMの中でもトップクラスです。

 

ただ、FREETELを運営している「プラスワン・マーケティング」はベンチャー企業なので、大手が運営するMVNOと比べてどうしても企業としての信頼はまだまだ高くありません(実際に3月には通信障害のトラブルが発生している)。今後に期待の格安SIMです。


【格安SIMレビュー】実際にFREETEL(フリーテル)を使っています