ゲオモバイルの評判と他の格安SIMとの比較について説明します

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

ゲオモバイル 株式会社ゲオホールディングス

ゲオモバイル

 

ゲオモバイル

 

通信

4満足

価格

4満足

サービス

3満足

主な特徴

●OCNモバイルONEの格安SIMを仕様
●中古端末の種類が豊富
●格安SIMと格安スマホのセット販売

 

こんな人におすすめ!

中古端末に抵抗がない
なるべく安く端末を買いたい


ゲオモバイルの概要

 

格安SIMと使える豊富な種類の中古端末が魅力!

 

ゲオモバイル」は、大手レンタルチェーンのGEO(ゲオ)とNTTコミュニケーションズの業務提携によって誕生しました。サービス内容としては、ゲオが元々取り扱っていた中古の格安スマホにNTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」が提供する格安SIMを組み合わせて販売するというものです。

 

中古端末には1ヶ月間の保証付きで、分割払いでの購入も可能です。ゲオの店内にある豊富な種類の中から好きな端末を選んで格安SIMとセットで購入できるのでスマホ初心者にとっても敷居が高くはありません。中古の端末に抵抗がある人には新品の格安スマホもありますので心配いりません。

 

ゲオモバイルで購入できる新品の格安スマホはプラスワン・マーケティング「freetel priori2」とHUAWEI「ZenFone 2 Laser」の2種類です。

 

料金プランに関してはOCNモバイルONEで使われているプランや料金をそのまま使うようになります。音声通話機能付きSIMで一番安いプランは1日あたり110MBの日割りプランで、月額1600円で利用できます。契約後も毎月一回までならプランの変更が可能ですので気になるプランを色々と試してみるのも良いと思います。

 

OCNモバイルONEの詳細はこちら

ゲオモバイルの基本データ

 

ゲオモバイルの格安SIMはOCNモバイルONEのものを使用しているのでOCNモバイルONEと同じになります。

初期費用

3000円

回線

NTTドコモ

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

データ専用SIM 1800円

音声通話付きSIM 3000円

SMSオプション

+120円/月(国内5通無料)

音声機能付きSIM

+700円

追加クーポン

100MB/170MB:500円/回

3GB/5GB/500Kbps:500円/500MB

ゲオモバイルのデータ専用/音声機能付SIM


ゲオモバイルの格安SIMはOCNモバイルONEのものを使用しているのでプランもOCNモバイルONEと同じになります。OCNモバイルONEのプランでは、データ容量が1日あたりで制限される日次プランと1月あたりで制限される月次プランがあります。プランは毎月一回まで変更することができるので、普通にインターネットなどをする月は3GB/月コース、あまり使わない月は110MB/日コースに変えるなどして柔軟に対応することができます。

 

【ゲオモバイル(OCNモバイルONE) データ専用/音声機能付SIMプラン】

プラン名

通信速度

月額料金

(データ専用SIM)

SMS

(+150円)

音声通話機能

(+700円)

110MB/日コース

150Mbps

900円/月

1050円/月

1600円/月

170MB/日コース

150Mbps

1380円/月

1530円/月

2080円/月

3GB/月コース

150Mbps

1100円/月

1250円/月

1800円/月

5GB/月コース

150Mbps

1450円/月

1600円/月

2150円/月

500Kbpsコース(15GB/月)

500kbps

1800円/月

1950円/月

2500円/月

オプション

留守番電話:300円/月

割り込み電話着信:200円/月

MNP:対応

ゲオモバイル対応の格安スマホ

ゲオモバイルでは、格安SIMと格安スマホのセットの場合、中古の端末がメインですが、新品で購入できる端末も用意されています。ゲオモバイルで購入できる新品の格安スマホはプラスワン・マーケティング「freetel priori2」とHUAWEI「ZenFone 2 Laser」の2種類です。

 

【ゲオモバイル対応の格安スマホ】

機種

支払方法と料金

プラスワン・マーケティング「freetel priori2」

一括払い:9800円

HUAWEI

「ZenFone 2 Laser」

一括払い:27800円

ゲオモバイルのレビュー・評価

中古の端末と格安SIMのセット販売が特徴のゲオモバイルですが、サービス内容としてはスマOFFと非常に似ています。ただし、スマOFFの場合、データ専用SIM、サイズもマイクロSIMのみ、提供しているプランも一種類です。それに比べてゲオモバイルではデータ専用SIM、音声通話機能付きSIMの両方を取り扱っていて、SIMサイズも標準/micro/nanoに対応しています。料金プランも豊富です。

 

一番の大きな違いは、ゲオモバイルで取り扱っている格安SIMはシェアナンバーワンのOCNモバイルONEの物だという点です。この格安SIMナンバーワンというブランド力が醸し出す安心感は初めて格安SIMや格安スマホの購入を検討しているユーザーにとっては大きなポイントではないでしょうか?

 

もちろん電波の繋がりやすさや通信速度の安定感などはMVNOの一次業者であるので保証付きです。中古スマホでお気に入りの機種が見つかれば、割安な料金で格安SIMが使える非常に魅力あるサービスだと言えます。

 

OCNモバイルONEの詳細はこちら