@モバイルくん。の評判と他の格安SIMとの比較について説明します

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

@モバイルくん。 株式会社ジェネス

モバイルくん

 

@モバイルくん

通信

3満足

価格

3満足

サービス

3満足

主な特徴

  • 音声通話付きSIMが月額800円で使える!
  • 通信料によって「@ポイント」が貯まる
  • データ容量をオートチャージ
  • 余ったデータ容量の翌月繰り越し
  • 児童ポルノの閲覧をブロック
こんな人におすすめ!
  • 音声通話機能付きの格安SIMを安く使いたい


@モバイルくん。とは?

 

安心のドコモ回線品質を低価格で!音声通話SIMが月額800円!!

 

【@モバイルくん。 CM】

@モバイルくん。」は、愛知県にある株式会社ジェネスが提供する格安SIMサービスです。楽天モバイルやIIJmioといった大手の格安SIMと比べるとあまり聞きなれない名前ですが、格安SIMのサービスを提供し始めたのは2013年からで、MVNO中では老舗の部類に入ります。

 

サービス面では不足したデータ容量を自動で追加する「オートチャージ機能」やLTE使ったぶ〜んだけプランもっと使ったぶ〜んだけプラン」など、大手と比べて特徴的なプランが光るMVNOです。

 

格安SIMは、データ通信SIMと音声通話対応SIMを提供しています。その他自分に必要なサービスをオプションで付け加えていくという格安SIMの多くの会社が行っている形態をとっています。それでは具体的な料金体系やプランの特色を見ていきましょう。

 

モバイルくん公式ボタン

 

足りなくなったデータ容量はオートチャージ

 

@モバイルくん。のサービスで特徴的なのが、「データ容量のオートチャージ機能」です。これは契約したプランのデータ容量の残量が無くなった場合に、自動的に500MBずつ追加チャージしてくれる機能です。一回の追加チャージに掛かる金額は500MB/500円ですが、一ヶ月の内に使える追加のデータ容量はユーザー自身が0GB〜20GBの範囲で設定できるので、あらかじめ自分の使うデータ容量の上限を設定しておけば使い過ぎるということもありません。

 

さらに、データ容量が1GBを切った場合にはSMSで追加のデータ容量をオートチャージするかどうかの確認が届きます。その時にユーザーがオートチャージの認証をすればオートチャージが行われ、認証しなければオートチャージは行われません。これなら「オートチャージだと勝手にデータ容量が追加されて使い過ぎてしまいそう」といった心配もありませんので安心して使えます。

 

月額料金の支払いにも使える「@ポイント」でお得!

 

@モバイルくん。のサービスでもう1つの特徴が「@ポイント」です。これは月々のデータ容量の仕様に応じて@ポイントが貯まるというものです。貯まった@ポイントは、「1@ポイント=1円」、「1@ポイント=1MB」として好みに応じて使うことができます。深夜の時間帯はポイントが通常の2〜3倍に跳ね上がりますし、使い切れなかったデータ容量もポイントに還元されるのでユーザーにとっては非常にお得感があるのではないでしょうか。

【@ポイントの条件】

  • データ通信の使用で1MBにつき0.1@ポイント(1GB=100@ポイント)
  • 繰り越しできずに消滅したデータ容量に対しては、5MBにつき1@ポイント(1GB=200@ポイント)

【時間帯による条件】

  • 午前0時から午前3時までの間は@ポイントが通常の2倍
  • 午前3時から午前7時までの間は@ポイントが通常の3倍

 

@モバイルくん。の公式サイトでもっと詳しく見る

@モバイルくん。の基本データ

 

初期費用

3000円

回線

NTTドコモ

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

3000円

SMSオプション

+120円/月

音声機能付きSIM

別プラン

追加クーポン

オートチャージ:500MB/500円

@モバイルくん。のデータ専用SIM

@モバイルくん。のデータ専用SIMのプランには大きく分けて2つのプランが用意されています。一つはLTE通信が行えるプラン。もう一つは3G通信だけが行えるプランです。LTEと3G通信は簡単に言うとモバイル通信を行うための規格のことです以前のモバイル通信では3Gが主流で使われていましたが、現在日本で主流になっているモバイル通信の規格はLTEです。

 

LTEの特長は3Gよりも高速通信が可能になったという点です。通信速度の面から言えばLTEを選ぶのが無難な選択ですが、格安スマホでは、それぞれの機種ごとによって受け取れる電波が違います。例えば、ものによって安い端末だと3Gしか対応していないという場合もあるので、そういう端末を使っている人にはこの3Gのプランはピッタリです。

 

3Gと聞くと一昔前の通信方式で「古臭くて遅い」というようなイメージの人もいるかもしれませんが、FOMAハイスピードで下り最大14.4Mbpsの速度が出せますので、動画の視聴や大容量ファイルの送受信といったことでも問題なくこなせます。200MB/日のデータ容量で、2286円/月と無制限で4000円/月という2種類のプランがあります。値段設定はやや割高な感じもしますが、常に安定した速度でデータ通信したい人にはおすすめです。

 

【@モバイルくん。 データ専用SIMプラン】

プラン名

容量

月額料金

3Gプラン

200MB/日

2286円/月

3G使い放題プラン

無制限

4000円/月

LTE3ギガプラン

3GB

934円/月

LTE5ギガプラン

5GB

1810円/月

LTE7ギガプラン

7GB

2667円/月

LTE10ギガプラン

10GB

3619円/月

LTE12ギガプラン

12GB

4743円/月

 

@モバイルくん。の公式サイトでもっと詳しく見る

@モバイルくん。の音声通話付きSIM

@モバイルくん。で音声通話機能付きSIMの最低契約期間12ヶ月、違約金8000円です。音声プランは「LTE使ったぶ〜んだけプラン」と「LTEなっ得プラン」の2種類です。どちらも音声通話料金は、20円/30秒と変わらないのですが、LTE通信ができるデータ容量に違いがあります。

 

「LTE使ったぶ〜んだけプラン」については800円(税別)で、月の通信量が500MBまでLTE通信が使えて、それを超えると200kbpsに速度制限するというプランです。そして、もう一つの「LTEなっ得プラン」は2900円(税別)で5GまでLTE通信が使え、それ以上を超えると200kbpsに速度制限するという仕様です。

 

【@モバイルくん。 音声通話付きSIMプラン】

プラン名

容量

月額料金

LTE使ったぶ〜んだけプラン

500MB

800円/月

LTEなっ得プラン

5GB

2900円/月

 

@モバイルくん。の公式サイトでもっと詳しく見る

@モバイルくん。の評判・感想

格安SIMサービスとしてあまり知名度の高くない@モバイルくん。ですが、音声通話付きSIMの「LTE使ったぶ〜んだけプラン」800円/月(税別)というプランだけは、選択肢の一つとしておすすめできます。800円という値段設定でLTEが500MB分、そして音声通話が付くという点で非常にリーズナブルです。

 

他の格安SIMサービスと比較してみても、音声通話能付きSIMを選ぼうとする場合、最安のプランでも1000円以上という価格が普通で、1000円未満で音声通話機能付きSIMが使えるというというケースはなかなかありません。価格の安い音声通話機能付きのSIMを探している人なら、@モバイルくん。の月額800円で使える「LTE使ったぶ〜んだけプラン」というのは十分に検討する価値があると言えます。

 

他のMVNOにない特徴的なプラン

 

現在のユーザー数は多くはありませんが、使い切れなかったデータ容量の翌月繰り越し、無制限プランなどユーザーのニーズにはしっかりと合わせ、データ容量のオートチャージや繰り越しできずに消滅したデータ容量に対して5MBあたり1@ポイントの@ポイントが貯まるなど格安SIMとして大手にはない魅力がある為、これから注目度が高まりそうなMVNOだといえます。

 

また、児童ポルノの閲覧をブロックをブロックする設定が標準装備されていますので、これから子供に格安スマホを持たせることを検討している親御さんにとって、子供を有害サイトから守る機能はとても安心できるもののではないでしょうか。


【@モバイルくん。のまとめ】

  • 音声通話付きSIMが800円/月で使える
  • 足りなくなったデータ容量をオートチャージ
  • 使用したデータ容量に応じて「@ポイント」が貯まる
  • 余ったデータ容量の翌月繰り越し
  • 消滅したデータ容量も「@ポイント」に!
  • 児童ポルノ閲覧ブロックを標準装備で子供にも安心

 

 

↓ @モバイルくん。公式ページ ↓

モバイルくん公式ページ

 

 

ホーシム

 

データ繰り越し自体は他のMVNOにもあるサービスですが、一般的に繰り越しができるデータ容量は翌月までで、それ以前の前々月のものは消滅してしまいます。@モバイルくん。ではこの消滅してしまうデータ容量も@ポイントに交換できるので非常にお得です!

 

1@ポイントが1円の価値があるので、通信量を使うことでポイントがたまるという仕組みになっています。そして、さらには0時〜3時にはポイントは「2倍」になり、3時〜7時にはポイントが「3倍」になるというサービスをしています。これは全体の通信料が夜中になると減るという点を利用したものだと思うのですが、非常に面白いサービスと言えます。

 

@ポイントで貯まったポイントは次回の値引きなどに使えますので、余ったデータ通信量も無駄なく使い切るという仕組みを取り入れている点は高く評価できます。格安SIMについては月額800円で使える音声通話SIMの「LTE使ったぶ〜んだけプラン」の一本狙いですね!このプランだけは他のMVNOと比べても非常にお得な値段設定になっています。

 

もう一つの「LTEなっ得プラン」は、ポイント制度が非常に独自性があって面白いのですが、値段設定が初めから高めに設定してあるので、トータル的に見た場合、他の格安SIMと比較してそれほどのお得感がありません。深夜から朝にかけてポイントが高くなるという点は面白いのですが、この時間帯にスマホを使う人は多くありません。自宅にいるならば自宅のWi−Fiを使えば通信量は抑えることができるので、深夜から朝にかけてWi−Fi環境がない所でスマホを使う人以外あまり恩恵をうけることが難しいと思います。