ワンコインで使える格安SIMを紹介します。

低速だが価格が魅力のワンコイン格安SIM

ワンコイン

 

音声通話が不要でインターネットの利用も必要最低限でOKという人なら低速データ通信専用SIMがおすすめです。データ通信の速度が250kbps程度なので、LTE回線のように動画を視聴したり、容量の大きなデータのダウンロード等には不向きですが、月額500円程度でデータ無制限というのは破格の値段です。

 

ただし、他のMVNOで扱う格安SIM同様に初期手数料として3000円かかります。

 

データ通信の速度が遅いと言っても、基本的なインターネット観覧やSMS、IP電話の使用には問題ありません。電話アプリの使用で通話することも可能ですし、必要最低限しかインターネットを利用しない人なら必要十分といえるでしょう。

 

【ワンコインの格安SIMのまとめ】

ワンコイン(500円)で格安SIMが使える

 

200〜250kbpsという速度は遅いが無制限で利用できる

 

SMSやIP電話で音声通話も可能


ワンコインで選ぶ格安SIM

ワイヤレスゲートWiFi+LTE

【480円プラン 低速無制限(250kbps) 月額480円

 

ワイヤレスゲート

月額料金

480円/月

データ容量

無制限

通信速度

250kbps

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

SIMサイズの変更不可

SMSオプション

+120円/月

追加クーポン

500円/200MB

データ専用SIM、低速無制限のプランで480円/月です。これは他のMVNOと比べても格安SIMの中では一番安いプランです。通信速度が250kbpsという低速ですがデータ無制限ということを考えれば十分に魅力的ですし、インターネットで動画をみたり、データをダウンロードしたりするのには不向きですが、必要最小限しかインターネットを使わない人なら十分だと思います。データ専用SIMですが電話アプリで通話も可能ですし、ヨドバシカメラの店頭で気軽に買えるなど初めての人にも敷居が低くておすすめの格安SIMです。ただし、SIMサイズの変更が出来ないので買う時には注意が必要です。

 

ここがポイント
  1. MVNOで最安値の格安SIM

 

楽天モバイル

【ベーシックプラン 低速無制限(200kbps) 月額525円

 

楽天モバイル

月額料金

525円/月

データ容量

無制限

通信速度

200kbps

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

4000円

SMSオプション

+120円/月

追加クーポン

300円/100MB

楽天モバイルのデータ専用SIM、低速無制限プランは月額525円です。通信速度は200kbpsとワイヤレスゲートWiFi+LTEよりさらに低速ですが、それでも525円/月という値段で容量無制限というのは魅力的ですし、毎月の利用料金に応じて「楽天スーパーポイント」が還元されます。溜まったポイントで月々の利用料金を支払うことも出来ますので、日頃から楽天を利用している人なら一層お得感がある格安SIMだと思います。

 

ここがポイント
  1. 利用料金に応じて「楽天スーパーポイント」が溜まる

 

楽天モバイル詳細ボタン楽天モバイル公式ボタン

au回線で使うならUQモバイルの格安SIM

現時点でau回線のワンコイン格安SIMはありませんが、UQモバイルのデータ高速プランなら900円/月で高速通信が使えます。

UQモバイルのデータ高速プラン

【データ高速プラン 3GB 月額980円

 

UQモバイル

月額料金

980円/月

データ容量

3GB

通信速度

150Mbps

SIMサイズ

micro/nano

SIMサイズ変更料

3000円

SMSオプション

無料

追加クーポン

なし

au回線のワンコイン格安SIMはありませんが、その中で最安なのがUQモバイルのデータ専用SIM、3GBのデータ高速プラン980円/月です。高速通信ですので、ストレスを感じること無くインターネットを楽しめますし、容量も3GBなので普通にインターネットを使用しても問題ありません。SMSも標準装備されていますので、au回線の格安SIMを検討されている方にはおすすめの格安SIMです。

 

ここがポイント
  1. au回線のデータ専用SIMでは最安
  2. 高速通信、3GBでストレスなくインターネットが使える

 

UQモバイル詳細ボタンUQモバイル公式ボタン