格安SIMに乗り換えました。家電良品店で格安SIMを紹介してもらった。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

家電良品店でFREETELの格安SIMを紹介してもらい

20代女性

 

格安SIMレビュー】東京都 20代女性 katie1223さん

MVNO

FREETEL

格安SIM

音声通話SIM

プラン

「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」 for iPhone

端末

iPhone 5s

満足度

4満足


フランス長期滞在を機にSIMフリー版のiPhone 5sを購入

以前はソフトバンク版のiPhoneを利用しており、月額料金は通話料と機種本体の支払いなどを含めて5000円前後でした。2013年9月にちょうど機種購入から2年ほど経ったため、機種変更を検討していました。しかし同時に海外(フランス)への長期滞在が決まっていたので、現地でもSIM交換によって自由に利用できるように、とアップルストアでSIMフリー版のiPhone 5sを購入しました。

 

現状でSIMフリー版のiPhoneを購入できるのは国内では正規のアップルストアのみです。価格は7万円から8万円ほどです。SIM固定版を海外でそのまま利用すると非常に高額になります。例えばソフトバンクでは現時点で「海外パケットし放題」ですと1日につき2980円ほどです。

 

そのため通常は機内モードに設定して現地のカフェやレストラン、公共施設などで利用可能なWi-Fiのみを利用します。しかしその場合には通話やWi-Fi圏外の場所では利用できず、非常に不便です。また、海外の格安機種は機能が少なく、使い勝手が悪いためiPhoneのSIMフリー版が必要でした。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

フランスではOrangeとSFRのプリペイドSIMを使用していました

滞在先のフランスではOrangeとSFRのプリペイドSIM(それぞれ約2000円程度からプランを選択できます)を使用していました。データ通信よりも緊急時の通話やSMSを主に利用していましたが、使い慣れた機種であることと、日本語表示を利用できたので便利でした。また、居住者ではなく短期滞在や旅行者であっても利用できるので大変便利です。Orangeの旅行者のためのHolidayプランだと2週間で120分の通話、1000通のSNS、1GBの無料データ通信がついて5000円ほどです。

 

通常の月払いの携帯電話契約を行おうとすると、これに加えてフランス国内の銀行口座が必要になり、口座開設には書類手続きなどのために時間を要します。しかし、価格としてはその方法はプリペイドSIMより安価になります。今、フランスで人気があるキャリアはFreeというもので、街の自動販売機やインターネット上でSIMカードを購入できます。通話とSNSが無制限で3GBの無料通信を含めて月額3000円ほどで若者に人気があるようです。

帰国後はFREETELの格安SIMに

日本に帰国後も使い慣れた同機種の利用を続けたいと思い、日本版のSIMカードを探していたところ家電良品店でFREETELを紹介してもらいました。現在利用しているプランは「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)for iPhone 音声通話付」で、データ使用量によって基本料金が変わります。例えば100MBまでは月額999円、1GBまでは1199円、3GBまでは1600円、5GBまでが2220円、8GBまでが2840円、また最大で10GBまでが3170円といったようにスライド式に料金設定がされています。

 

FREETELのHPのマイページから月額料金を抑えるために節約モードという機能が利用でき、データ速度を抑えることでデータ使用量を抑えることが可能です。またこの金額に通話料金が加算されますが、通話料金を半額にできるアプリ(「通話料いきなり半額パッケージ」約400円)の購入により通話料を抑えることができます。半年ほど利用していますが平均的な月額利用料は5000円ほどです。

FREETELの格安SIMを使った感想

利用している感想としては手軽に購入できて利用しやすいと感じます。購入時の手続きは少々煩雑なところもありますが、1時間ほどでデータ、通話ともに開通されます。データ速度も下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsと良好ですが、10GBを超えたあとに非常にデータ速度が遅くなります(200kbps)。また二年縛りの契約ではないため、いつでも契約・解約ができるという点も他のキャリアと比べて便利かと思います。

 

しかしiPhoneの他のキャリア(ドコモ、ソフトバンク、auなど)は現在価格を下げてきていますのでデータ通信量が多く、2年契約という縛りを気にしない方で、かつ海外での利用を検討していない方であれば、SIMフリー版を利用するメリットはあまりないかもしれません。この他、一般のキャリアと比較すると同キャリア同士での通話に関する優遇(ソフトバンクにおけるホワイトプランなど)もありません。

 

以上まとめますと、格安SIMは海外利用、データ使用量・通話料が少ない場合、2年よりも短い期間で解約する場合には適していると思います。私の場合ですとそれに当てはまりますので、日本においてキャリア利用時と料金的にも快適度的にもあまり変化はないまま海外利用が容易になりました。さらに、FREETELのHP上でプラン変更や安心モードに変更できる点、料金確認ができる点も便利です。

 

FREETELの詳細を見る

 

>>FREETEL以外のレビュー・口コミを見る