格安SIMに乗り換えました。格安SIMでUPQ Phone A01を使った感想

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

格安SIMでUPQ Phone A01を使った感想

格安SIMレビュー20代男性

 

格安SIMレビュー】東京都 20代/男性 keioiwaさんさん

MVNO

FREETEL

格安SIM

音声通話SIM

プラン

使った分だけ安心プラン

端末

UPQ Phone A01

満足度

4満足


格安SIMに乗り換えて2ヶ月です

私は、現在「格安スマホ+格安SIM」にて月額約1700円でスマホの運用をしている者です。まだまだ「本当にそんなこと出来るの?」とか「どうせ通信速度が遅くなる」などの懸念をされている方が多いと思いますので、私自身の現状について素直にお伝えしようと思っております。

 

私は昨年9月まで大手キャリアで契約して購入したiPhone 5sを使用していました。キャリアはauでした。携帯端末代+月々のパケットプラン(多くの方が入る一般的なプランです)+電話料金で月額約\7,500で運用していました。それ以前は同キャリアのiPhone 4sを使用していたので同じくらいの料金がかかっていたと思います。それぞれ約2年ずつ使用していたので約4年間もの間、月に7500円程を消費していたことになります。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

 

社会人になり、お金のことをより深く考えるようになて格安SIMが気になってきた

昨年4月に社会人になり、お金のことをより深く考えるようになりました。月にいくら貯蓄したいのか、生活費…交際費…などどこかで削れるものは削ろうと。ちょうどその頃話題になり始めたのが「SIMフリー」、「格安スマホ」、「格安SIM」というワードでした。当時はまだなんのことやらさっぱり分からず、Apple製品好きの私からしたらiPhoneを手放すことなど考えられませんでした。「このままのキャリアでいいや」、そう思っていました。

 

ですが、興味はつきものです。日常生活費を安くしたいと考えていた私は少しずつこれらのワードについて調べていきました。次第に、安く出来るならば今のiPhone 5sよりもスペックが落ちても携帯を新しいものに変えたいと考えるようになっていきました。「SIMフリー スマートフォン」というのはだいたい認知されてきているように感じます。端末だけ、つまりキャリアに縛られずに、対応する大きさのSIMならば使用できるスマホという意味です。

格安スマホはUPQ Phone A01を選択

次に、「格安スマホ」ですが“格安”といってもこの言葉には個人差があると思います。私はいかに端末代金を安く出来るかを考えておりましたので、4桁(1万円以下)のものから探し始めました。必然的にApple製品、iPhoneは除外され、Androidなどから考えることになります。ここに抵抗がある方は「端末料金は仕方ない」と考えるしかないと思います。

 

4桁のものは、あるにはあります。ですが端末料金が下がるとネックになるのがスペックです。例えば3G回線までしか使用できない(ネットの閲覧などがサクサク進まない)ものは端末料金が数千円というものもザラです。それで良い方ならばそれでいいと思うんです。このスマホ選びですが、「自分なりに最低限これを満たしていれば!!」という基準をもって探せばいいと思います。例えば私の場合、いろいろ考えた結果「4G LTE回線」で「テザリング可能」いう条件さえ満たしていれば何でも良かったんです。

 

どこのメーカーだろうがデザインがどうとかは全くこだわっていませんでした。外出先、スマホでやることと言えば多少のアプリ、ウェブの閲覧・メール送受信・電話くらいです。この中で私がたどり着いたのが現在使用している、UPQというメーカーの「UPQ Phone A01(Androidです)」という機種です。もちろん上記を満たしています。また当時私が探していたスペックの機種の中ではおそらく最安値の1万4500円でした。

格安SIMはFREETEL(フリーテル)

最後に、「格安SIM」ですが、これも大方認知されてきていると思います。様々なメーカーさんが色々なSIMカードを販売されていると思います。これもスマホ選びと同じです。自分なりの基準で探せばいいんです。私はiPhone時代から月々の通信データ容量が2〜3GB程でした。ですから、そのくらいの容量のプランがありかつ安いSIMを探しました。それから電話です。

 

今は通信専用のSIMカードもたくさんありますが、電話も使えるSIMを私は探しました。そこで出会ったのがFREETEL(フリーテル)というメーカーの格安SIMです。月の使用データ容量に応じて段階的に料金が決まることもここのSIMの大きなメリットでした。電話可能なSIMで月に3GBまでだと1600円/月です。FREETELはまだひとつしかプランがないのですが、「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」というプランです。

 

携帯端末料金は一括で支払いましたので、今は月に1600円+電話料金+消費税の合計1700円程しか携帯代に使用していません。現在の環境で使用し始めて4ヶ月ほどが経ちましたが外出先でのネット閲覧などに不備を感じたことは一切ありません。サクサクです。少し抵抗があったAndroidのスマホにもだいぶ愛着が湧いてきました。

 

何よりあの時の生活を続けている時よりも月々5000円以上ものお金が浮いていると考えるとなぜもっと早く変更しなかったんだろうと思っております。自分の理想のスマホ、理想のSIMに出会えればさらに快適な生活が出来るんだなと日々実感しております。

 

FREETELの詳細を見る

 

>>FREETEL以外のレビュー・口コミを見る