格安SIMに乗り換えました。格安SIMなら10GBで3000円台!

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

格安SIMなら10GBで3000円台!

20代男性

 

格安SIMレビュー】愛知県 20代/男性 tukiplusさん

MVNO

IIJmio

格安SIM

データ専用SIM

プラン

ライトスタートプラン→ファミリーシェアプラン

端末

GALAXY S SC-02B

満足度

4満足


格安SIMに乗り換えることでかなり月額料金を圧縮することができました

スマートフォンの料金、高いと感じたことはありませんか?もちろん端末代金もかなり高額ですが、こちらは小型のハイテク家電と考えればその性能に対して数万円を払うのは妥当と言えるでしょう。問題はキャリアの月額料金です。私は、最近話題の格安SIMに乗り換えることでかなり月額料金を圧縮することができました。それどころか、今では固定回線の費用すら不要になってしまいました。

 

まともに大手キャリアを使った場合と比較すると、節約額は月に5000円を超えているでしょう。今回はそんな私の格安SIM乗り換え体験をお伝えします。私も、以前は大手キャリアと契約してスマートフォンを使っていました。当時契約していたのはドコモ。スマートフォン「Galaxy S」と「Galaxy note」を2台持ちで使っていました。

 

今はGalaxyシリーズもS6なんて機種がありますが、当時としてはそこまで古くない機種だったのです。0円になった頃に購入しました。すでに一部では流行っていた(?)二台持ちで通話専用とデータ通信専用にすることでなるべく携帯料金を抑える工夫はしていました。それでも、月の支払いは2台分で3000円ほどだったでしょうか。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

MNPを利用して乗り換える先のキャリアを探していた時に格安SIMの存在を知りました

格安SIMが話題になり始めたのはこの頃だったはずです。それまではほとんど誰もがドコモ、au、ソフトバンクの三社いずれかと契約していたところに、聞いたこともない会社が次々と参入してきました。当時の私はちょうどドコモとの契約期間が2年を迎えようとしており、MNPを利用して乗り換える先のキャリアを探しているところでした。端末購入による2年間の割引期間が終わってしまうと、一気に月額6000円ほどまで跳ね上がるので、そのタイミングで乗り換える予定だったのです。

 

そんなときに格安SIMの話を聞いたのが乗り換えのきっかけでした。乗り換え先として選んだのは、もはや定番感のある「IIJmio(アイアイジェイミオ)」のデータ通信専用SIM。当時の「ミニマムスタートプラン」では月の容量が非常に少なくて不安だったため、「ライトスタートプラン」(当時3GB)を選択しました。今ではそれぞれ3GBと5GBに通信容量がアップしていますが、当時はまだ使える容量が少なかったのです。

端末はドコモで使っていた「GALAXY S SC-02B」を使っています

このとき、ドコモ端末ならばそのままSIMカードを差し替えて使うことができたため、機種変更はしていません。それでも、乗り換え後は大満足でした。何より料金が安い。2台合わせても2000円程度と、ドコモの割引を受けている時よりもさらに安くなっています。しかも、その料金が2年限定ではなくずっと続くのだから嬉しいですよね。

 

料金以外の面でも何ら文句はありませんでした。回線はドコモのものを間借りしているような形なので実質的に同じ品質です。通信容量は3GBという制限がありましたが、スマホで動画を見る習慣もなく、ゲームなどもあまりしない自分には十分すぎる容量でした。現在に至るまで、一度も容量オーバーで速度制限を受けた経験はありません。

IIJmioのデータSIM/10GBファミリーシェアプランに大満足!

最後に現在使用中のプランですが、住環境が変わったことでデータ通信量が増えました。そのため、同じ「IIJmio」のデータ通信専用プランの中で最も容量の大きい「ファミリーシェアプラン」を使用しています。端末も古くなってしまったため、幾度かの買い替えを経て現在はSIMフリーのASUS「ZenFone 5」を使用しています。

 

ファミリーシェアプランはその名の通り家族で使う人向けのプランです。1契約で最大3枚のSIMカードが利用できるのが特徴ですが、私は1枚しか使っていません。あくまでも月間10GBという非常に大きな通信量に魅力を感じてこのプランを選択しているからです。これだけの容量があると、あまりインターネットを利用しない場合は固定回線を引く必要すらありません。

 

家のパソコンからインターネットを使うのはわからないことの検索とメールくらいだ、という方ならテザリングで十分まかなえてしまいます。これで3000円台なら、もう大満足です!一つだけ難点を挙げるなら、10GBよりもたくさん高速通信を使いたい場合には複数回線を契約するか割高なチケットの購入が必須となる点でしょうか。ただ、そこまでたくさん使う場合は光回線を引いたほうが快適になるのではないかと思います。総合的に見て、格安SIM(IIJmio)はおすすめできますよ。

 

IIJmioの詳細を見る

 

>>IIJmio以外のレビュー・口コミを見る