U-mobile(ユーモバイル)+Xperia SO-02のレビュー・満足度について。

SIMフリーで格安SIMに切り替え

30代男性

 

格安SIMレビュー】新潟県 30代/男性 koheinagumoさん

MVNO

U-mobile

格安SIM

音声通話SIM

プラン

通話プラスLTE使い放題

端末

Xperia SO-02

満足度

3満足


U-mobileの格安SIMに切り替えました

私は元々ドコモと契約していました。使用状況は、電話はほとんど使用してません。通信量もWIMAXの回線を使用していたので、2GBの通信規制を超えることはありませんでした。しかしドコモだと一番低いプランを選んでも8000円はかかっていました。(プランの内容は、無料通話なし、通信規制2GB)そんな時にWIMAXを契約していた所から電話がありUQモバイルの紹介がありました。

 

UQモバイルへの移転を考えて店頭に向かいましたが、私が使っているアイホン6はシムロックがありUQモバイルを使用するには携帯を新しく買い直す必要がありました。しかし携帯を買って2年ほどしか経っていなかったので、ドコモの携帯でも使える格安CIMはないかと相談した所、ドコモCIMというのがあると紹介してもらいました。注意してほしいのが、ドコモCIMはドコモが出している格安CIMではなく、ドコモの回線を使ったCIMだということです。ですのでドコモショップに行っても対応してもらえません。ドコモCIMのプラン内容はシンプルで、月額が1500円で通信規制が3GB、通話料はかけた分だけ料金が発生するという内容でした。UQモバイルですと、プランが3種類ほどあり一番安いプランにまず入って、最初の一年を過ぎると月額の料金が上がるというシステムで2年目以降からは、もう一つ上のプランに以降したほうがいいとのことでした。仕事をしている身としては、たかが携帯のプランのことをそんなに考えたくなく、シンプルなドコモCIMにすることにしました。移転に関してですが、MNPの転出料金が2000円、契約手数料が3000円、解約手数料が3000円、※ドコモの更新日以外で解約したので違約金が9500円で合計17000円ほどかかってしまいましたが、携帯料金が8000円から1500円になりましたので、毎月6500円浮いたと考えて3ヶ月で元はとれました。実際にドコモCIMを使ってみてですがイメージ通りでした。通信速度もドコモ回線なので問題なく使えており、電話もほとんどしないので月額料金は多くても2000円です。しかし私の場合は、足りない通信量をWIMAXでカバーしているので、もしWIMAXがなかったらとても使える物ではありません。常にWIMAXのルーターを持ち運ばなければいけないという不便さはありますが、月々の携帯料金を考えたら楽なもんだと思っています。今回、私が上手く格安CIMに移転できたポイントとしては、自分が携帯をどのように使っているかを知っていたということだと思います。まず通話は月々どこくらいして料金はいくらかかっているのか、ネットは月々どれくらい使っているのかを調べることが大事です。現在、色々な格安CIMが出回っていますが、プランの内容はピンキリです。基本料金が安いほうがいいというわけではありません。そこで契約して私だったらいくらかかるのかを調べる必要があります。でないと安いと聞いて移転したけど実際はそんなにかわらずに移転料金を無駄に払ってしまった人を多くいらっしゃるそうです。またUQモバイルなどの変動的なプランはオススメしません。仕事をされている人は、いちいち毎年の料金の変動のことに時間を使ってられない人を多くいらっしゃると思います。ですので基本料金が他のSIMと500円程度高くても毎月、毎年固定で料金の変動がないプランを選んだほうが懸命だと思います。あとは毎月、同じような使いかたをするだけですので、シンプルで良いと思います。ちなみに格安CIMは2年の縛りがなく違約金もかからない会社が多いので、もし満足いかないと思ったら、2年目待たずに解約して他の格安CIMに移行できます。私の場合は、色々と会社を選ばずに契約してしまったので、もう少し探せば、もっと安くできたんではないかと思っています。今回の移転で反省したのはその部分だけです。

 

 

説明不足で失礼しました。
家電量販店のエディオンで紹介された物で、詳しくは覚えてないのですが、U-NEXTという会社がdocomoの回線を利用している商品だと説明された覚えがあります。エディオンもプランの話しだけで提供元などの説明はザックリとしたことしか言ってませんでしたので、これくらいの情報しかありません。

 

音声通話付きというのがよくわかりませんが、ネットの通信量が3GBで、電話も出来ます。
電話の通信量で毎月の料金がバラバラなので、はっきりは言えませんが、電話をいっさいしないで1500円程度です。

格安SIMに切り替えて利用制限に悩まなくなった

次に良かった点としては「利用制限がほぼなし!?」という点です。ドコモを利用していたころは月の終わり際には、通信料制限がかかってしまい利用したくてもしづらい状況に陥ってしまうこともしばしばでした。合計の利用量によるものとはいえ、使いすぎてしまったと嘆いても後の祭りとなってしまうことが多々ありました。

 

しかし、U-Mobileを利用するようになってからは、月末の利用制限に悩まされることはほぼなくなりました。(代わりに別の内容で悩むことになりますが、それは後述させていただきます。)

格安SIMへの切り替えはとても簡単でした

格安SIMに切り替えに伴い、タイムラグで携帯が使えなくなることが非常に不安だったのですが、ホームページにはご丁寧に「格安SIM切り替えにあたってどのようにすればよいのか」と言った点も親切に載せてありました。携帯が使えない期間があると仕事にも支障が出てしまうので最初は不安が本当に強かったのです。

 

しかし、ドコモで月々にかかるスマホ料金の支払い額のほうがシャレにならないくらい酷く感じていたので、格安SIMの切り替えに踏み切りました。格安SIMへの切り替えは思っていた以上に簡単でした。切り替え時にどのように切り替えを行うかという選択肢があったので、これから格安SIM切り替えを検討している方は特段不安に感じる必要はないのではないかと思います。

 

ただ、切り替える格安SIMに今使っている端末が対応している機種なのかどうかはホームページで必ず確認したほうが良いと思います。私はXperia SO-02を使っていますが、この機種は大丈夫でした。

格安SIMに切り替えて悪かった点

もちろん、格安SIMに切り替えて悪かったこともあります。1番感じるのは「通話エリアがイマイチ」という点です。やはり、ドコモは日本の誇る最大手の通信会社が元となっていたこともあり、そこから離れると通話エリアはいささか制限されてしまうようです。特に山奥へ移動すると圏外となってしまうこともしばしばあり、仕事の時には困ってしまうこともよくあります。

 

さらに通話料金がドコモに比べて割高というのもあります。現在はLINEやSkypeなどが主流になっていることもあり、単純な通話に対する単価が高くなっています。ドコモでは15.5円だった金額が20円にアップ。そこまで通話機能をダイレクトに利用することが少ないものの、ユーザーにとってはあまり嬉しい内容ではありません。

 

あと通信速度も微妙に遅いように感じます。LTEを利用するにあたり、ちょっとした動画を見たり画像が多いサイトを覗いたりすることがよくあります。そこで制限があるわけでもないのにやたら通信速度が遅いことがあります。「ここでどうして止まるの?」といったことも少なくありません。ともすれば、1時間後には何の問題なく通信できるようになっていたりと意味不明な点が強い感が否めません。

U-mobile実は利用制限があるの?

U-mobileでは利用量無制限のプランを使っているのですが、どうもネットで色々探ってみたところ、3日間でのトータルである程度の量を利用していると4日目に急に通信不可になる時があるのです。これは本当に怖い制限で、ここだけは切り替えないほうが良かったかなぁと思ってしまう瞬間です。「万が一この時に大事な電話がきたらどうしたらいいんだろう?」と不安にかられてしまいます。

 

しかもこの部分については、U-mobile側では公表していません。せめて、利用指針としても通信についての制限などは公表していてほしいと思います。※現在では私の契約したLTE使い放題プランの新規申し込みは受付てはおらず、初めから利用制限容量を記載しているプランのみなっているようです。

格安SIMは使い方次第だと思う

U-mobileの格安SIMにして感じたのは、総じて、使い方次第ではあるのですが、「計画的に利用できる」人であれば問題はないのかなと思えます。逆に「計画的になんて無理でしょう」という方にはおすすめできません。

 

これは個人的な感覚の話にもなるのですが、正直ドコモ時代と比べて、U-mobileの格安SIMに切り替えてからは利用し辛いと感じる方が大きいです。それでもうまく使えるよという方は切り替えたほうが良いと思います。スマホの月額料金に関してはべらぼうに安くなりますので。

 

U-mobileの詳細を見る

その他 U-mobile(ユーモバイル)のレビュー