格安SIMに乗り換えました。他の格安SIMには無いフリータンクが超便利!

人気記事

他の格安SIMには無いフリータンクが超便利!

30代男性

 

格安SIMレビュー】大阪府 30代/男性 maruffさん

MVNO

mineo

格安SIM

音声通話SIM

プラン

デュアルタイプ3GB

端末

iPhone 6s Plus

満足度

4満足


スマホに変えて一気に月額料金が高くなった

私は、2016年9月までauを使っていました。機種はiPhone 6s Plusを使っていました。その時点での使用期間は約6ヶ月でした。ちなみにその前はドコモを2年ほど使っていました。月の使用料金は約6000円でした。このまま使い続けると2年間で約14万円も使うことになってしまうと感じて、格安SIMを探し始めました。

 

auに違約金を9500円(税抜)払っても、格安SIMで月額2000円程度になれば、2年間の支払いが約6万円。大幅に携帯電話料金を下げることができると思ったからです。ちなみに、auについてはあまり不満はありませんでした。auスマートバリューなどお得な制度もあるので、悪くはないと思います。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

乗り換えたのはマイネオの格安SIM

考えたすえに乗り換えた格安SIMは、マイネオのauプラン。デュアルタイプ(データ通信と音声通信)の3GBの1510円のプランにしました。携帯電話はそのままiPhone 6s Plusを使っています。インターネットでSIMカードを注文したところ2日後には到着しました。すぐに、MNP乗り換えの手続きを実施して、スムーズに乗り換えることができました。

 

すべてがインターネットで完結するので非常に楽でした。ただし、ある程度インターネットに慣れていないと不安に感じる人も多いと思います。特に、高齢でずーっと昔の携帯を使っている人にとってはハードルが高いと思います。それが、au、ドコモ、ソフトバンクを儲けさせている理由なのだとあらためて納得しました。

 

マイネオのフリータンクは非常に便利です

格安SIMの使用ですが、データ容量に注意する必要があると思います。私の場合、家ではWi-Fiを使って光インターネットにつないでいるため、容量を使いません。そのため、外出先だけで容量を使うことになりますが、Youtubeなどの動画は外で見ないようにしています。というのもある月、外で動画を見ていたら、半月ほどで容量制限に引っかかってしまいました。

 

自宅で格安スマホをWi-Fiで使う

 

動画再生と格安SIMは相性が悪いと思います。そのときは、マイネオ独自のフリータンクを利用して残り半月をしのぐことができました。その時、助けてもらったフリータンクという制度は、マイネオ独自のもので、非常に便利だと思います。みんなであまったパケットをシェアするという「性善説」に基づいた制度で、パケットが余った人はフリータンクに入れる、パケットが足りない人はフリータンクからもらうというものです。

フリータンク制度の今後に注目

特に金銭も発生しないので、「性悪説」で考えると、パケットをフリータンクに入れる人はいないのではないかと思いがちですが、実際にはフリータンクにたくさんのパケットがあります。私も、動画再生をしてしまった月は、フリータンクからパケットをもらいましたが、それ以外の月はフリータンクにパケットを入れています。

 

人はお金だけで動いていないと実感できるところがおもしろいのだと思います。ただ、フリータンクは2016年2月にルール変更がありました。以前は1GBまでは引き出せたのですが、今は残容量が1GB以下でないと1GBの引き出しができなくなりました。受け取るだけの人が多くなりすぎて、フリータンクの容量が減ったためだということです。

 

マイネオを使っている人の気持ちが試される時がきたのだと思います。助け合い精神だけで成り立っているフリータンクという制度を今後どこまで続けることができるのか、非常に面白い試みだと思います。格安SIMに乗り換えて半年ですが、インターネットの速度で問題を感じたことはありません。また、親戚や周りの人から格安SIMに変える方法を教えてくれと頼まれることが多くなりました。

月に自由に使えるお金が5000円ほど増えた

ただ、やり方を教えても実際に乗り換える人は稀でした。値段は高くても、現状維持バイアスがかかってしまい、3大キャリアを使い続ける人が多かったです。特に年配の方は、格安SIMという言葉から低品質を想像してしまいがちということも分かりました。実際には、品質は変わらず値段が安いだけなのですが、なかなか理解されません。

 

3大キャリアの月額基本使用料が高い理由は、品質ではなく、人件費などが多くかかる店舗を多く持っているためだと思います。まだまだ、対面販売を重視する世代がいますが、これから少しずつ無駄に高い値段のものは淘汰されていくと思います。私は、格安SIMに変えたことで、スマホライフの品質を維持したまま料金だけが下がりました。そのおかげで、月に自由に使えるお金が5000円ほど増えて、生活全体のコスパがあがりました。

 

mineoの詳細を見る