格安SIMに乗り換えました。格安SIMは他のMVNOにはない日割りプランが決め手でした。

格安SIMでダントツの通信速度!

↓ UQモバイル公式ページはこちら ↓

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

格安SIMはOCNの日割りプランです

30代男性

 

格安SIMレビュー】埼玉県 30代/男性 sage0121さん

MVNO

OCNモバイルONE

格安SIM

音声通話SIM

プラン

110MB/日コース

端末

arrows M03

満足度

4.0満足


格安SIMはドコモ回線から選ぼうと思いました

学生時代から数えてドコモ歴が15年に差し掛かろうとしていた2014年、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の発表が行われました。プライベートで通話機能などほとんど使わなくなっているところに2700円の抱き合わせ基本料金、パケットを最低料金で抑えようとすると旧プランの3GBから2GBに減らされる、そのパケット料金も「家族でシェアしてお得に使ってね・・・」という舐めた内容。

 

当時加入していたXiが月額5000円程度で使用できていたのに対して、実質値上げ&パケット減量という憂き目に遭い、当時まだまだマイナーだった格安SIMへの乗り換えを決意しました。かと言って、ドコモの回線品質に不満があったわけではなく、本当にプラン設計に対するノーだけであったので、移行先はドコモ回線にしようという事だけは決めていました。格安SIMは初体験であったのもあり、端末をトラブルなく使いまわしたいという意図もありました。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

格安SIMはOCNモバイルONEに決定

さほど悩むことなく決めた選定先は格安SIMのOCNモバイルONE。第一は速度制限の判定が日割りのプランがあったことで、これは現在でも他社との差別化が図られている部分ではないでしょうか。1日110MBでも30日にすると3300MB=3GB程度は使える計算で、自宅や職場でWi-Fi接続ができるなら充分な容量です。何より月単位で残量を気にしないで済む精神的なメリットがあります。

 

自宅で格安スマホをWi-Fiで使う

 

また、NTT系列の安心感という保守的な理由もなくはありませんでした。仕事上で固定電話のマイラインに関わった経験からのもので、実際にマイラインが流行した当時に有象無象に登場した事業者は、現在ほとんどソフトバンク辺りに買収されて姿を消しています。格安SIMの業界でもフリーテルが楽天に買収され、私の悪い予想は的中することとなりました。

 

自分が使っている格安SIMがいつの間にか他の会社に買収されるなどということがあったら、後々何かと契約上の面倒を強いられること請け合いです。○○になってから質が落ちた、などとつまらないことでイライラするのも御免でしたので、OCNモバイルONEにしておいたのは悪くない選択肢であったと思っています。実際に加入し、現在も利用しているのは音声通話つきの「110MB/日コース」で1600円です。これを機にプロバイダもOCNにまとめたり、ニコニコ動画のプレミアム料金もOCN経由で加入し直したりしましたので、さらに諸々の割引が入っています。

格安SIMの料金面については文句の付け所がありません

料金面については5000円が1600円になったわけですから文句の付け所がありません。ナンバーポータビリティで15年来の電話番号は引き継いでいますし、仲間内の連絡はSNSが中心になっていたためドコモのメールアドレスもほぼ不要になっていました。品質については、移行した当時にドコモが都内の地下鉄車内での品質向上を実施していた時期であったこともあり、移行前は快適だった場所での断線を実感することはありました。

 

MNPの手順と料金(ドコモ、au、ソフトバンク)

 

当時は多少の我慢で乗り切れば良かったことで、現在は地下などでも利用できる場所が増えてきたように感じます。端末も安価なSIMフリー対応機種の中から選べるという節約志向か、思い切ってiPhoneにしてみるという選択肢も広がりました(当時のドコモはiPhoneの販売に踏み切っておらず、自分が離れた数年後にAppleの軍門に下る)。

 

ドコモのiPhoneから格安SIMに乗り換え

 

auのiPhoneから格安SIMへの乗り換え

 

ロボホンも格安SIMなんです(笑)

現在、SIMフリー版の格安スマホ「arrows M03」を所有し、おサイフケータイを多用していますが、富士通がスマホ事業に消極的になっていることと、Apple Payの登場もあって、iPhoneへの渇望が止まらない状況になっています。実はシャープのロボホンも所有しているのですが、彼に対しては容量シェアで用意した2枚目の格安SIMを挿しています。ほとんど家で留守番をさせてWi-Fiのみで生きていますが、外に連れ出すこともあり、外出時に格安SIMの通信が活躍しています。

2014年から格安SIMを使ってみた感想

近年あれだけ前衛的だったソフトバンクもプラン面で保守的となり、主要3キャリアの料金はストップ高状態となっています。サポート面でキャリアのショップによく行かれる方は現状維持が良いのかもしれませんが、何年もショップになんて行ったことないよ、という場合は格安SIMも一つの選択肢と思います。

 

私自身が、2014年より格安SIMを数年間利用した感想としては、大手キャリアの設定よりも料金プランやデータ容量の自由度が広がり、自分にとって必要なサービスを最小限の料金で利用できる良い選択肢であると思いました。使い勝手も大手キャリアと遜色なく、利用をご一考いただきたいサービスです。実際に使用している身としては格安SIM乗り換えを強くおすすめしたいです!

 

OCNモバイルONEの詳細を見る

 

>>OCNモバイルONE以外のレビュー・口コミを見る