キャリアのiPhoneを格安SIMで使う場合に確認しておきたいAppleIDについて説明します

iPhoneを格安SIMで使う場合に確認しておきたいAppleID

アップルID

 

2015年5月にSIMロック解除が義務付けられたことにより、キャリアで使っているAndroidスマホやiPhoneなどを格安SIMで運用することができるようになりました。キャリアで使っている端末を格安SIM出運用する場合、基本的にドコモの端末はドコモ回線の格安SIMに、auの端末ならau回線の格安SIMに、というように乗り換え前のキャリアと同じ回線の格安SIMを選ぶのが基本です。

 

ちなみにソフトバンクの場合、対応する回線の格安SIMはありません。Y!mobile(Yモバイル)がソフトバンクの格安SIMという位置づけになります(厳密にいうとYモバイルはMVNOではなくキャリアです)。Androidスマホを格安SIMで運用するのにはそれほど注意することはありませんが、iPhoneを使っている場合は絶対に確認しておきたい点があります。それは、自分自身のAppleIDに設定している「メールアドレス」です。


格安SIM乗り換え時にAppleIDに設定しているメールアドレスには要注意

AppleIDには、現在使用できているメールアドレスを設定することにより、Appleからのお知らせメールを受け取れたり、AppleIDのパスワード変更などの手続きの際の確認メールを受け取ったりすることができます。

 

格安SIM乗り換え時に確認するのは「AppleIDに設定しているメールアドレスが乗り換えする前のキャリアメールになっていないか?」ということです。格安SIMに乗り換えた時点でキャリアとの契約は解約となります。それに伴い、キャリアメールのアドレスも廃止となり使えない状態になります。

 

もしAppleIDがキャリアメールのままだとどうなる?

もし、使えなくなったメールアドレスがAppleIDとして設定されたままだと、場合によってはかなりやっかいなことになります。Appleからのお知らせメールが届かなくなるのをはじめ、万が一パスワードを忘れた時のパスワードの再設定も、確認メールが届くはずのキャリアメールが廃止されているので届きません。

 

するとどうなるか・・・。万が一パスワードを忘れてしまうと、二度とAppleID/パスワードでサインインすることができなくなってしまいます。そうなるとAppStoreでのアプリのダウンロードやiTunes Storeでの楽曲購入など、AppleIDの認証が必要なサービスが使えなくなってしまします。

 

新しくAppleIDを作成することもできますが、今までのApp StoreやiTunes Storeの購入履歴は当然ながら残っていませんので、購入し直しなんてことになります。もし、iPhoneを使用していて、SIMロック解除をしてからの乗り換えを検討してる場合は以上の点を絶対に忘れないようにして注意してください。

 

 

ホーシム

 

実際に知り合いが、格安SIMに乗り換える際に、AppleIDがキャリアメールになっていた為に大変な目に合っています。。。

 

当然ですが、AppleIDがキャリアメールでない人は格安SIMに乗り換えをしてもアドレスが使えなくなる事はありませんのでご安心を!

AppleIDの変更方法

@AppleIDを使ってサインインするすべての機能からサインアウトする。

 

※これをやらないと、AppleIDの認証が取れなくなってしまい、サインインやAppStoreでのアプリのダウンロードなどができなくなりますので絶対に行ってください。AppleIDが必要になるサービスは以下の通りです。

 

【AppleIDが必要なサービス】

  • iCloud
  • iPhoneを探す
  • App Store
  • iTunes Store
  • FaceTime
  • iMessage

 

AApple公式ページ「AppleIDを管理」から今のAppleID/パスワードでサインインする。

 

AppleIDログイン画面

 

B「アカウント」カテゴリ内の編集から画面に従ってメールアドレスを変更する。

 

C@でサインアウトしていたAppleサービスにもう一度サインインし直す。

 

以上の手順となります。

 

 

ホーシム

 

パソコンでiTunesを使用している場合はそちらもサインアウトしておきましょう。

関連ページ

そもそもSIMって何?
SIMフリーとは?
SIMフリーのメリットとデメリット
格安SIMのデータ容量はどの位必要?
MVNO(一次業者と二次業者)とは?
格安スマホの選び方について
どんなスマホなら格安SIMが使えるの?
SIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMはどこで買える?
電話アプリで格安スマホの通話料金を安く
MNPの手順と料金(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMでそのまま使えるドコモ・au端末
格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカード
格安スマホとタブレットの違い
格安スマホなら人と違った端末が選べる
格安SIMのデータ専用と音声通話機能について
知らないと損をするキャリアとMVNOの違約金について
格安スマホでかけられない電話番号
無料Wi-Fiで通信料を節約
自宅で格安スマホをWi-Fiで使う
実は違うWi-FiとWiMAX!格安SIMのお供ならWiMAXが適任!
ルーター代わりに格安SIM無制限プランのテザリングは使える?
iPhoneを格安SIMで使う
実は一押し!ガラケーとタブレットの2台持ちについて
ガラケーのプランを見直す(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
格安SIMには様々なプランがある
格安SIMに乗り換えてもキャリアメールは使える!?その手順を大公開
格安SIMをネット購入する際の注意点!特にMNPは要注意
格安SIMのLTE使い放題ってどうなの?
どこが速い?格安SIMの通信速度ランキング
格安SIMって海外で使えるの?
ポケモンGOで格安SIMがお得!MVNOで関連キャンペーン実施中
格安SIM選びで失敗しない6つのポイント
ガラケーに格安SIMは使える?ガラホがおすすめの理由
格安SIMデメリットまとめ
かけ放題の格安SIM!おすすめはどこ?
楽天カードと楽天モバイルの組み合わせがお得!ポイント還元率は驚異の5%
ソフトバンク回線の格安SIM!?「U-mobile S」とは
【要注意】選んじゃダメ!悪い所が気になる格安SIMとは
Apple SIMって格安SIMなの?
mineoのプレミアムコースってどうなの?