ドコモ回線でおすすめの格安SIMを紹介します。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

年間で5万円以上節約できる場合も!

知ってますか?プロパンガスは自分で選べます

でも知らない人がほとんど。年間で5万円以上節約できる場合もあります

スマホと一緒にプロパンガスの料金も
↓ 見直してみてはいかがでしょうか? ↓


※賃貸利用者、都市ガス利用者はあてはまりません

ドコモ回線の格安SIM

ドコモ回線の格安SIM

 

格安SIMの約9割はドコモ回線です。でも、いざ格安SIMに乗り換えようと思っても、今度は選択肢が多すぎてどれを選べばいいかがわからないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回はドコモ回線の格安SIMでおすすめのものを紹介していきます。

 

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIMを見る >>

 

    ドコモ回線の格安SIM
  • 格安SIMの9割がドコモ回線
  • 今使っているドコモのスマホがそのまま使える

何を基準に選べばいいのか?

格安SIMはMVNOの種類やプランが多くてどれを選べばいいかわからない・・・。そんな人も多いと思います。格安SIMの「格安」という言葉にひかれて乗り換えを考える人が1番重視するのがやはり値段だと思います。価格といえば、全プラン最安値の宣言をしているDMMモバイルが1番最初に上がりますが、それでも他のMVNOより月に50円〜100円程度の開きしかありません。

 

格安SIMを選ぶ基準としては「価格」、「速度」、「サービス」や「顧客満足度」などありますが、格安SIM選びで大切なのは「何を重視するか?」です。なので人それぞれベストな格安SIMは違ってきます。

 

 

ホーシム

 

正直どのMVNOを選んでも価格にそれほどの開きはありません。

 

ただ、ハッキリ言えるのは格安SIMや格安スマホに変えると料金が格段に安くなるということです。

 

選んだ格安SIMは5つです

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

ドコモ回線の格安SIMは数が多いので5つ選びました。どれを選んでも「間違いない格安SIM」ですが、それぞれに異なる特徴があるので参考にしてみて下さい。

クリック(タップ)すると見たい場所にジャンプします

  1. mineo(マイネオ)
  2. LINEモバイル
  3. IIJmio(アイアイジェイミオ)
  4. 楽天モバイル
  5. OCNモバイルONE

 

ドコモ回線で選ぶ格安SIM

 

格安SIM部門でiPhone利用者シェア、顧客満足度ナンバーワン!

mineo(マイネオ)

データSIM(3GB):900円/月
通話SIM(3GB):1600円/月

マイネオの格安SIM

当サイトでドコモ、au回線ともに1番おすすめの格安SIMが「mineo(マイネオ)」です。mineoをおすすめする最大の理由が「利用者の満足度が非常に高い」という点です。また、ドコモ、auの両回線に対応しているので、ドコモとauのスマホならそのまま使えます。しかも「最低利用期間がない」という破格の条件で契約できます。乗り換えで最初に検討したい格安SIMです。

 

mineo(マイネオ)の特長

  • ドコモ、auのスマホがそのまま使える
  • 解約時の違約金なし
  • iPhoneユーザーが多い
  • ユーザー同士のパケットシェア
  • キャリアメール(○○○@mineo.jp)

 

 

1/18まで900円割引き×6ヶ月=5400円の破格キャンペーン実施中!

マイネオ公式サイト

 

 

LINEをはじめ主要SNSが使いたい放題!年齢確認もOK

LINEモバイル

データSIM(1GB):500円/月
通話SIM(3GB):1690円/月

LINEモバイルの格安SIM

LINEモバイルは、LINEをはじめ、Facebook、Twitter、インスタグラムといった主要SNSが使いたい放題とうプランが特徴の格安SIMです。使いたい放題の種類はプランによって異なりますが、LINEのみなら月額500円から利用することができるコスパ抜群の価格も魅力です!SNS使用時のデータ通信料は消費されませんし、格安SIMの中で唯一LINEの年齢確認にも対応しています。SNS中心にスマホを使っている人なら迷わず選びたい格安SIMです。

 

LINEモバイルの特長

  • ドコモのスマホがそのまま使える
  • LINE、Facebook、Twitter、インスタグラムが使いたい放題
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢確認に対応

 

 

LINEモバイル公式サイト

 

 

元祖格安SIM、シェアナンバーワン!

IIJmio(アイアイジェイミオ)

データSIM(3GB):900円/月
通話SIM(3GB):1600円/月

アイアイジェイミオの格安SIM

元祖格安SIMと言ったらココ!IIJmio(アイアイジェイミオ)は、格安SIM界の老舗のような存在です。ビックカメラの格安SIMとして採用されるなど実力は折り紙付き!当サイトの格安SIMレビューでも多くの人に支持されている「間違いない!」格安です。IIJmioでは、特に10GBの容量を最大10枚のSIMカードでシェアできる「ファミリーシェアプラン」など、2台持ちや家族での乗り換えを考えている人にはピッタリです。

 

IIJmio(アイアイジェイミオ)の特長

  • ドコモ、auのスマホがそのまま使える
  • ビックカメラで採用されるなど実力派
  • 家族の乗り換えに最適なプラン

 

 

アイアイジェイミオ公式サイト

 

 

楽天ポイントがもらえる!楽天ユーザーにはメリットが大きい格安SIM

楽天モバイル

データSIM(3GB):900円/月
通話SIM(3GB):1600円/月

楽天モバイルの格安SIM

楽天モバイルは存知、楽天が運営する格安SIMです。大手ならではのサービスやブランドイメージで格安SIMの中でも常にトップクラスの人気を誇っています。月額料金を支払うだけでも楽天スーパーポイントが貯まっていくので、普段から楽天をよく利用するという人には特におすすめです。また機能面でもデータ容量の繰り越しやバースト機能、通話料半額アプリ搭載など快適な格安SIMライフに必要な機能が備わっています。

 

楽天モバイルの特長

  • ドコモのスマホがそのまま使える
  • 楽天スーパーポイントが貯まる(楽天カードとの組み合わせで最大7倍)
  • キャリアメール(10個のメールアドレスの取得が可能)

 

 

楽天モバイル公式サイト

 

 

クレジットカードがなくてもOK!銀行引き落とし対応

OCNモバイルONE

データSIM(3GB):1100円/月
通話SIM(3GB):1800円/月

OCNモバイルONEの格安SIM

OCNモバイルONEは、格安SIM業界ではトップクラスのシェアを誇っています。元々がNTTコミュニケーションズが運営している老舗のインターネットプロバイダなので、通信の安定感は抜群です!OCNモバイルONEは、口座振替など「クレジットカード以外の支払い」にも対応しています。格安SIMの支払いには欠かせないクレジットカードですが、そこがネックになっていた人でも気軽に申し込むことが可能です。

 

OCNモバイルONEの特長

  • ドコモのスマホがそのまま使える
  • 110MB/日、170MB/日の日割りプランあり
  • クレジットカード以外の支払い対応

 

 

OCNモバイルONE公式サイト

 

 

 

もう一度、ドコモ回線の格安SIMを見る >>

 

au回線でおすすめの格安SIMを見る >>

 

ホーシム

 

 

このページで紹介した格安SIMなら自信を持っておすすめできます。

 

当サイト一押しの格安SIMはmineoです。1番の理由は「顧客満足度が高い」からです。値段を基準にして選ぶ人も多いと思いますが、やはりキャリアから乗り換えた後の満足度が高いというのが一番大切なポイントではないでしょうか?

 

「価格」や「通信速度」など個別で見れば、価格はDMMモバイル、通信速度ならUQモバイルといったように個別に勝っている格安SIMもありますが、トータルで他の格安SIMよりも高いレベルを維持しています。

 

いくら価格が安くなっても「キャリアの方が使い易かったな・・・」というのではせっかくキャリアから乗り換えた意味がありません。LINEモバイルは新興のMVNOですが、通信速度や料金、サービスなど実力はトップクラスです。SNS中心なら迷わず選びたい格安SIMです。

 

OCNモバイルONEは、他には無い日次プランやクレジットカード以外の支払いができるのが魅力です。楽天モバイルはもともと機能面では充実していますし、知名度もあって当サイトでも人気の格安SIMです。特に楽天ユーザーにはメリットが大きいですね。

 

最後にIIJmioですが、CMとかやらないので知名度は今一ですが、格安SIMの老舗で実力はMVNOの中でもトップクラスです。当サイトの【格安SIMレビュー】乗り換えた感想でも高い評価が多い実力派です。