DMMモバイルの評判と他の格安SIMとの比較について説明します

DMMモバイル 株式会社DMM.com

DMMモバイル

通信

3満足

価格

5満足

サービス

4満足

 

 

DMMモバイル公式ホームページ

 

 

ホーシム

 

DMMモバイルはプラン数、価格ともに格安SIM業界トップクラスの水準を誇ります。

 

他のMVNOがより安いプランを打ち出すと、それに追随して価格を下げるので「とにかく安いプラン」を探すときにはまず最初にチェックしてみるといいでしょう。またバースト機能などのサービスも充実しています♪

 

 

主な特徴

  • 全MVNOの中でも爆安!
  • 余ったデータの翌月繰り越し
  • 高速データのON&OFF機能
  • 低速時もバースト機能でサクサク
  • 格安SIMと格安スマホのセット販売あり
こんな人におすすめ!
  • とにかく料金を安く
  • 月によってデータ使用量が異なる
  • 大容量データを家族でシェアしたい

【残念ポイント】最低利用期間が13ヶ月と長い(途中解約金9000円)


DMMモバイルとは?

 

爆安のCMでお馴染み!格安SIMサービス最多のプラン数で全プラン最安値!!

 

DMMモバイル」は、IIJmioの回線を利用したMVNO会社です。動画配信からゲーム、英会話など様々なサービスを提供している、ご存知DMM.comが提供する格安SIMです。CMも多く流れていますし、大手のDMMが出している格安SIMということで業界での知名度もNo.1ではないでしょうか?

 

気になる機能面でもMVNOの中でも安定した人気を誇っているIIJmio(アイアイジェイミオ)と同等の機能を持っているので非常に使いやすい格安SIMサービスです!現在の格安SIMサービスにおいては、各社ともに容量の追加や料金の改定などの事実的な価格競争が勃発していますが、その中でもDMMモバイルの料金プランの安さは光っています。さらに2016年3月よりデータSIM、音声SIMの一部で価格の見直しが行われ、より一層お得な価格となりました!

 

DMMモバイルの格安SIMは、データ通信SIMと音声通話対応SIMを提供しています。格安スマホはどれを選べばよいか迷っている人にはDMMモバイルがおすすめです。月額料金が業界最安値で選べるデータ量の数も最多レベルです。DMMモバイルは月額料金をとにかく安くしたいという人におすすめの格安SIMサービスです。

 

 

DMMモバイルの公式サイトでもっと詳しく見る

 

DMMモバイルの基本データ

初期費用

3000円

回線

NTTドコモ

SIMサイズ

標準/micro/nano

SIMサイズ変更料

3000円

SMSオプション

+150円/月

音声機能付きSIM

プランによって追加料金が異なる

追加クーポン

200円/100MB〜

 

DMMモバイルのデータ専用SIM(シングルコース)

DMMモバイルのデータ専用SIMは、1GB〜101GBまで7種類の容量を選ぶことができ、無駄なく必要な容量分を契約することが出来るのもポイントです。また、1GBで660円というのは他の格安SIMサービスと比べても非常に安く、追加クーポンも100MBで200円とお得です。しかも2016年3月より1GB、8GB、15GB、20GBのプランで料金見直しの値下げが実施され、今までよりもさらに160円〜1110円お得になっています!

 

【DMMモバイル データ専用SIMプラン】

データSIMプラン

ライトプラン

440円/月

1GB

660円/月480円/月

2GB

770円/月

3GB

850円/月

5GB

1270円/月

7GB

2040円/月

8GB

2140円/月1980円/月

10GB

2190円/月

15GB

4570円/月3600円/月

20GB

6090円/月4980円/月

 

DMMモバイルの公式サイトでもっと詳しく見る

 

DMMモバイルの音声通話付きSIM

DMMモバイルの音声通話付きSIMプランは、無料通話分はないものの、1GB、225Mbpsで1260円というのは格安SIMサービスの中でも最安値です!しかも2016年3月より音声通話機能付きSIMで、2GB、5GB、8GB、10GB、15GB、20GBのプランで料金見直しの値下げが実施され、今までよりもさらに60円〜970円お得に!さらにシェアコースでは全プランで料金見直しが行われ、今までよりもさらに60円〜970円お得になるなど正しく「爆安」というネーミングがふさわしい格安SIMになっています!

 

データ通信SIMと音声通話付きSIMのプランの差額は600円〜800円と一律ではありません。「音声通話付きSIMシェアコース」は、データSIMと音声通話付きSIMを組み合わせて契約でき、選べるSIMの組み合わせは4パターンです。容量は8GBと10GBの2種類から選択が可能です。最大で3枚まで契約可能なので家族なら個別に契約するよりもお得な料金になります。

 

しかし、残念ながら音声通話付きSIMのオプションとして留守番電話や割り込み電話着信等が設けられていません。最低利用期間も利用開始日を含む月の翌月から1年間とやや厳しく、契約の途中解除料金が9000円と他の格安SIMサービスと比べて高めの設定なので注意が必要です。

 

【DMMモバイル 音声通話付きSIMプラン】

通話SIMプラン(シングルコース)

ライトプラン

1140円/月

1GB

1260円/月

2GB

1470円/月1380円/月

3GB

1550円/月

5GB

1970円/月1910円/月

7GB

2440円/月

8GB

2840円/月2680円/月

10GB

2950円/月2890円/月

15GB

5270円/月4300円/月

20GB

6790円/月5980円/月

通話SIMプラン(シェアコース)

データSIMプラン

  8GB:2140円/月1980円/月

10GB:2250円/月

15GB:4570円/月3600円/月

20GB:6090円/月4980円/月

通信SIM1枚プラン

  8GB:2840円/月2680円/月

10GB:2950円/月2890円/月

15GB:5270円/月4300円/月

20GB:6790円/月5980円/月

通信SIM2枚プラン

  8GB:3540円/月3380円/月

10GB:3650円/月3590円/月

15GB:5970円/月5000円/月

20GB:7490円/月6680円/月

通信SIM3枚プラン

  8GB:4240円/月4080円/月

10GB:4350円/月4290円/月

15GB:6670円/月5700円/月

20GB:8190円/月7380円/月

 

DMMモバイルの公式サイトでもっと詳しく見る

DMMモバイル対応の格安スマホ

DMMモバイルでは、格安SIM単体の他に格安スマホとのセット販売も行っています。選べる端末(スマホ・タブレット)は7種類です。格安SIMサービスの中ではスマホ本体の種類は豊富な方ですが、セット割引きはありません。格安スマホ本体は一括払いと分割払いに対応していますが、分割払いの場合、トータルの金額がかなり割高になるので注意が必要です。

 

【DMMモバイル対応の格安スマホ】

機種

支払方法と料金

ASUS

ZenFone 5

一括払い:31000円

分割払い1395円×24ヶ月=33480円

※通常本体価格が26800円なので割高です

ASUS

ZenFone 2

一括払い:36800円

分割:1656円×24ヶ月=39744円

U-mobileでの販売価格が45800円なのでお得です♪

ASUS

「MeMO Pad7」

一括払い:35000円

分割:1575円×24ヶ月=37800円

HUAWEI

Ascend Mate7

一括払い:49800円

分割:2241円×24ヶ月=53784円

HUAWEI

「Ascend G620S」

一括払い:22200円

分割:999円×24ヶ月=23976円

LGエレクトロニクス「G2 mini」

一括払い:32400円

分割:1458円×24ヶ月=34992円

freetel「XM」

一括払い:28800円

分割:1296円×24ヶ月=31104円

 

DMMモバイルの公式サイトでもっと詳しく見る

DMMモバイルの評価

DMMモバイルの魅力はなんといっても「料金の安さ」です。データ通信専用なら1GB、630円/月で使用することができます。最大通信速度が200Kbpsでもいい、という方ならライトプランで440円/月で使用可能です。ワンコインでお釣りがくるというのは驚異的です!

 

またデータ通信量も1GB、2GB、3GB・・・というように細かくプラン設定してあるので自分にあったプランを選べるのもポイントです。他の格安SIMサービスのプランでは1GB、3GB、5GB…という様な2GB刻みのプラン設定が多いのですが、「月に2GBがあれば十分」という方も多いと思います。そういうユーザーにとっても、痒いところにも手が届くDMMモバイルの幅広いプランの選択肢は嬉しいですね。さらに、ヘビーユーザーや家族での使用を考えている人向けにはMVNOで唯一15GBや20GBといった容量の通信料プランも用意されています。

3大キャリアの1ヶ月の料金で1年間使える!?

 

DMMモバイルでは、契約事務手数料が初回に3000円かかりますが、翌月からスマホの通信費が440円/月になることを考えれば問題ないと思います。440円/月のライトプランで格安SIMを契約した場合、一年間に掛かってくる料金は、契約事務手数料3000円+440円×12ヶ月で8280円になります。これは、ドコモ、au、ソフトバンク等の大手キャリア約一ヶ月分の利用料金です!

 

要は、大手キャリア一ヶ月の利用料金でDMMモバイルを一年間使用することが可能だということです。格安SIM購入時には、DMM会員登録(無料)が必要になりますが、現在キャリアスマホを使っている方にとっては信じられない様な割安の料金設定ではないでしょうか?

 

さらに格安SIMと端末のセット購入した場合に月額350円の「端末交換オプション」に加入すれば、自然故障や落下時の破損、水濡れなどのトラブル時に購入端末と同等レベルのリフレッシュ品と交換してもらえるなど、購入後のサーポートも大手ならではの安心感を感じさせます。格安SIMサービスで迷っているなら、とりあえず業界最安値のDMMモバイルを選べば間違いありません!当サイトでも自信を持っておすすめできる格安SIMサービスです。


【DMMモバイルのまとめ】

  • 全プラン業界最安値。2016年3月よりさらにお得に!
  • データ容量が1GB、2GB、3GBと細かく設定されている
  • MVNOで唯一20GBのプランあり
  • 高速通信のON/OFF機能
  • バースト機能で低速時もサクサク動く
  • ライトユザーからヘビーユザーまで幅広く対応
  • 月額350円の「端末交換オプション」で安心

【残念ポイント】最低利用期間が13ヶ月と長い(途中解約金9000円)

 

 

↓ DMMモバイル公式ページ ↓

 

⇒DMMモバイル公式ページはこちらから

 

 

ホーシム

 

2016年3月からさらにお得になりました!正しく爆安です!!まあ、この辺はイオンモバイルがリニューアルしたというのが非常に関係しています。ユーザーとしては価格が安くなるのは大歓迎なんですが、MVNOの中では生き残りをかけた熾烈な値下げ競争が行われているのですね。。。

 

DMMモバイルは動画のオンデマンドやほかのさまざまな事業でお馴染みのDMM.comが提供する格安SIMです。既にDMMのサービスを利用している人も多いのではないでしょうか?一度契約してしまえば長く使える格安SIMであるのは間違いないのですが、残念な点として最低利用期間が13ヶ月と長く、違約金も9000円と高めなところです。

 

高速データ通信のプランは1GB〜20GBまでの9種類でMVNOの中でもトップクラスの豊富さです。また、通信速度が遅くても構わないという人なら最大通信速度が200Kbpsという低速ですが、440円/月という驚異的な金額で格安SIMが利用できます。

 

プランも1GB毎に細かく設定されているので、データを余らせたり、追加でチャージすること無く自分にぴったりのプランが選べます。8GB、10GB、15GB、20GBは格安SIMを3枚まで追加できるので、家族3人でデータ容量を共有したり、一人での2台や3台持ちにも有効です。

 

15GBや20GBといったプランは他のMVNOにはありません。10GBでは足りないという超ヘビーユーザーは必見のプランですね。特に20GBのプランは凄い!

 

低速時にもサクサク表示させることができる「バースト機能」や「端末交換オプション」などユーザー目線で役立つ機能やオプションは、さすが大手という感じですね。ホーホー。

【格安SIMレビュー】実際にDMMモバイルを使っています