格安SIMに乗り換えました。格安SIMの決め手は無料Wi-Fiが使えること。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

格安SIMの決め手は無料Wi-Fiが使えること

格安SIMレビュー30代男性

 

格安SIMレビュー】京都府 30代/男性 kumamon0226さん

MVNO

BIC SIM

格安SIM

データSIM

プラン

BIC SIMミニマムスタートプラン(3GB)

端末

iPhone 5s

満足度

4.5満足


最初はスマートフォンの必要性を感じていませんでした

2年前まで、ソフトバンクを使っていました。機種はガラケーで、シャープの843SHでした。これには、ある程度満足していたのですが、携帯を変えることにしました。そのきっかけや現在使用しているSIMカードの詳細と感想について、話していきたいと思います。

 

まずソフトバンクを使っている時は、月額約3000円でした。ソフトバンクを使っていた年数は約10年間です。(家族全体がソフトバンクでしたので、家族割りを適用させるためです。)iPodを持っていて、Wifiでインターネットに接続していましたので、あまりスマートフォンの必要性を最初は感じていませんでした。

 

しかし仕事の影響で、カーナビが必要になりました。そこで、カーナビを買うのは高い、どうせならこの際に,iPhoneを購入しようと思ったのがきっかけです。iPodではGPS機能がないために、自分の位置情報がずれてしまうためです。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

iPhone購入で格安SIMを検討

そこでiPhoneを探していましたが、大手キャリアで買うと、かなり割高になってしまいます。その上2年契約で、自由に携帯の契約を変更できません。そのことがネックになり、格安SIMを使ってのiPhoneの使用を考えるようになりました。そこでまず、アップルストアで、SIMフリーのiPhone 5sを購入しました。最初の機種の購入代金は高かったのですが、総合的に考えて、購入費と維持費の合計が安かったからです。

 

しかし、どの格安SIMを契約したら良いのでしょうか?まず、二つの携帯(Y!mobileのガラケーとiPhone)を持つことにしました。Yahooモバイルは、もともとウィルコムで、機種はWX03SホワイトNで、プランは新ウィルコム定額プランS+だれとでも定額(ウィルコム同士は無料で制限なし。他の携帯会社や一般の電話は一回10分未満の通話が200回無料になる。)ですが、通話料金が無料になるのが魅力的でした。

 

これを使って、家族と今まで通り電話できることは、私にとっては、メリットがありました。さて問題は、SIMカードです。SIMカードは種類が豊富なので、選ぶことに非常に苦労しました。かなりの情報をインターネットで、検索しました。その概要をお伝えしたいと思います。

IIJmio(アイアイジェイミオ)とBIC SIMが候補に

まず大きく分けて、SIMカードには、ドコモ系とau系の二つがあります。どちらも格安のSIMカードは、回線の力が大手キャリアに比べ、強くありません。しかしドコモ系のSIMカードは、その中でも強く安定した回線です。それに比べて、au系のSIMカードは、エリアが広い印象があります。私は、ドコモ系のSIMカードを選択しました。私は、市内中心部からそれほど遠くない地域に住んでいたからです。そのため郊外で使えるauではなく、回線が強いドコモを選ぼうと考えました。回線が強ければ、仕事時の車を運転しながらのカーナビ使用も難しくないからです。

 

では、具体的にどのSIMカードにすれば良いのでしょうか?次に考えたのは、低速だとしても、ある程度のネット回線スピードを保てること、そして低速、高速の変更が手動でできることです。このことで、無駄にデータ量を使うことなく、必要な時には、高速回線でインターネットを楽しむことができるからです。その二つの条件に該当するSIMカードがありました。IIJmio(アイアイジェイミオ)とビックカメラのSIMカード、BIC SIM(ビックシム)です。

決め手は無料の公衆Wi-Fiが使えること

どちらも基本的に、同じ性能、同じ料金です。どちらも低速時でも、高速でのスタート時に、バースト機能が使用できます。(サイトなどを開くとき、低速時であっても、スタート時のみ高速でサイトページを開くことができる機能です。)ですからこの二つにまで、選択を絞りました。では、この二つから一つを選ぶための決め手は何だったのでしょうか?

 

それは、無料で公衆のWi-Fiを使うことができるかどうかです。その点ビックカメラSIMは利点がありました。IIJmioと同じ値段で、無料のYahooBBのWifiを使うことができるのです。ですから、私は現在公衆wifiを使うことができる場所では、Wifi接続でインターネットを楽しんでいます。

 

BIC SIMの詳細として、初回に2990円(税抜)の購入代金で、プランはSMS非対応で月に3GBまで使用可能のデータ専用のミニマムスタートプラン(3GBは高速時でのデータ量)です。SIMカードの種類は、nanoSIM、月900円(税抜)の使用料がかかります。

 

Y!mobileガラケーとBIC SIM+iPhone 5s 2台持ちの感想

結果として、私はY!mobileガラケー(新ウィルコム定額プランSの継続+スーパーだれとでも定額)+BIC SIM+iPhone 5sの2台持ちという形になりました。それぞれの月額料金の合計は、Y!mobileガラケー(月907円/税抜)+ビックカメラSIM(月900円/税抜)の合計1807円です。

 

使用している感想としては、とても良い買い物をしたなと感じています。仕事でも問題なく、カーナビ機能を使うことができ、しかも無料での公衆Wifiの使用ができ、月々の支払いも安く済んでいるからです。その上、今後さらに魅力的なSIMカードが出てきた場合、自由にプランやカードの変更ができます。このようなビックカメラの格安SIM、BIC SIMに私はとても満足していますので、ぜひ皆さんにもおすすめしたいと思います。

 

>>BIC SIM以外のレビュー・口コミを見る