格安SIMに乗り換えました。もっと早く格安SIMにすれば良かった。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

もっと早く格安SIMにすれば良かった

格安SIMレビュー30代男性

 

格安SIMレビュー】東京都 30代/男性 akechi830さん

MVNO

DMMモバイル

格安SIM

音声通話SIM

プラン

8GB

端末

iPhone 5s

満足度

4.5満足


もっと早く格安SIMにすべきだった

既存キャリアから格安SIMへ乗り換えて、非常に満足しています。「もっと早く格安SIMにすべきだった」というのが率直な感想です。品質はそのままかもしくは向上した上に、これまでより大幅に安く利用できるようになったので文句のつけようがありません。自分自身の選択に非常に満足しいています。

 

これまで約10年間使用していたソフトバンクではiPhone5sを使用しており、月額の利用料金は概ね1万円強というところでした。格安SIM に替えてからは毎月の料金は 2840 円になりました。DMMモバイルの通話SIMプランの8GBというプランにて利用しています。端末はアップルで購入した iPhone 5s(SIMフリー)です。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

格安SIMへ乗り換えたきっかけ

格安SIMに乗り換えようと思ったきっかけは 2つあり、1つ目は当時使っていたiPhoneの液晶が割れていたことです。使用に問題はありませんでしたが、見た目があまり良くないので、新しい端末が欲しいと思っていました。2つ目は電車の広告(IIJmioだったと思います)を見たことです。広告では随分安くなるようでしたので、インターネットで調べたところ、当時の利用料金から半額以上になるようでした。

 

またソフトバンクの 2 年縛りの契約があるのですが、ペナルティ無しで解約できる月にその広告を見たのが非常に大きな要因だったと思います。もし、そのタイミングがズレていたらきっとやり過ごしていたと思います。実際ソフトバンクをはじめとした大手キャリアは 2年縛りの契約がほとんどだと思いますが、それがあまり好きではありません。

 

2年使えばそのあとは開放してほしいと思っていましたが、ペナルティ無しで解約できるのが24ヶ月目の1か月間に限られているところが非常に不愉快でした。また慢性的に料金が高い点も気になります。ソフトバンクは通信速度別のプラン設定が無かったと思いますが、このご時世でプランを選択できないのはナンセンスだと思います。それとソフトバンクに限ったことですが、SIMロックされていることも格安SIMに切り替えることに大きな弾みをつけるほどマイナスポイントでした。

2年間で15万円以上も節約できる

格安SIMへの乗り換えの段取りは次のようなものです。まずアップルでSIMフリーのiPhone 5s(32MB)を64800円で購入しました。次にDMMモバイルでは、ソフトバンクで8GB程の容量を使っていたため、通話SIMプランの8GBを契約しました。格安SIMへの切り替えの条件がSIMフリーでしたが、ソフトバンクではそれができませんでした。

 

もともと持っていたiPhone 5sの液晶が割れており、なおかつ継続してiPhone 5sを使いたいというのが個人的な条件でしたので、アップルSIMフリーの新品を購入することで格安SIMへの乗り換えが可能になりました。まず毎月の利用料金は約12000円から2840円になりましたので、1万円近く安くなっています。2840円でも通話ができて、8GBが利用可能です。端末代金は新品のiPhone 5sで64800円です。既存の大手キャリアで契約した場合、2年契約になると思いますで、64800円を 24か月で割ると2700円です。

 

これを先ほどの2840円と合わせると5540円となり、端末代金を含めた毎月の料金は従来の約半額になります。これで2年間使ったことを考えるとソフトバンクよりも15万円以上も節約できる計算になります。新品のiPhoneを購入しても半額になるので、格安SIMでよく見られる廉価な端末を使えば、より安くなることは間違いないと思います。

キャリアのメールアドレスが使えないのは大きな問題ではない

格安SIMを使用してみた感想は、DMMモバイルがドコモ回線を使用しているためか、ソフトバンクよりも通話品質は良くなっていると思います。通信速度についても何ら問題ありません。契約手続きもインターネットで完結し、非常にスムーズでした。

 

プロバイダー自体もある程度の知名度のあるところがほとんどですし、信用という面での心配もほとんどありません。ひとつだけ気になることがあるとすれば、キャリアのメールアドレスが使えない点です。ただしGmailなどのフリーメールで十分事足りますので、大きな問題ではありません。また携帯電話同士であればショートメッセージも使えますし、何より無料通話アプリのLINEがありますのでほとんどの人にとって、キャリアメールが使えないことの影響はごく小さなものだと思います。

格安SIMしてから不便を感じたことは1度もありません

移行するときに気を付けたいこととして、契約手続等のタイミングを誤ると通信が利用できなくなる期間が発生するということです。この点さえ気を付ければ、何も不自由しません。

 

実際 2015年の9月から格安SIMに切り替えましたが、不便を感じたことは1度もありませんので、周りの友人・知人にも是非勧めたいです。利用方法に合ったプランを選択すれば、今までと同品質のものをより安く利用できるようになります。また WEBページの説明も簡潔で、非常にわかりやすいためプランの選び方も苦労しなくて済むと思います。最後に格安SIMにしてこれから2年間でどれくらい節約できるかまとめてみました。参考にしてください。

 

【参考資料】

契約元

月額料金

試用期間

合計

DMMモバイル 

音声通話 8GBプラン

5540円(端末2700円+基本料金2840円)/月

24ヶ月

132960円

ソルトバンク

12000円/月

24ヶ月

288000円

差額

 

24ヶ月

-155040円

 

DMMモバイルの詳細を見る

 

>>DMMモバイル以外のレビュー・口コミを見る