格安SIMに乗り換えました。キャリアメールも使える!格安SIMとガラケーの2台持ち。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

格安スマホSH-01Fとドコモガラケーの2台持ち

格安SIMレビュー30代男性

 

格安SIMレビュー】埼玉県 30代/男性 dai_digitalinfoさん

MVNO

DMMモバイル

格安SIM

データSIM

プラン

1GB

端末

SH-01F

満足度

4.5満足


得する人は格安SIM!損する人は9万円の損!?

あなたは得してますか?それとも、損してるんじゃないですか!?そう、格安SIMを使っている人は得してるんです!さて、唐突ですが昨今、電力自由化のCMでこういったやりとりをみたことがある人もいるでしょう。

 

「変えるの?○○○に」
「ちょっと様子を見ようと思って」
「いくじなし!」

 

このCMでは電力自由化に伴う電力会社のCMですが一昔前は○○○に「格安SIM」を入れても違和感はありませんでした。しかし!格安SIMの様子見はもう終わり!私は格安SIMに変えて大手通信会社の都合に振り回されることから解放されたのです!

 

そう、高い料金や2年縛りから自由になれるのです!!しかも、9万円も得をしたのです!!え?新手の詐欺じゃないかって?安心してください、使えますよ格安SIM!!ということで、損をしていた私と得をした私の物語。ちなみに私が使っていたキャリアはドコモです。(※記事中の価格は当時の価格です。また、比較しやすいように消費税抜きの価格となっています。)

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

キャリアの料金で損をしていたことを知らない私

あるところに、「損をしていたことを知らない私」がいました。月々サポートが切れそうで機種変を検討していたところ、今度は新料金プランにしないと月々サポートが受けられないということを知りました。

 

新料金プランはこんな感じ。

  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ):1700円
  • XiデータSパック小容量(2GB):定額料金3500円
  • spモード:300円

月額5500円。ただし、2GBを超えると遅くなる。こうなるのか。。。

 

ちなみに当時の携帯はこんな感じ。

  • 端末:docomo AQUOS PHONE ZETA SH-01F
  • タイプXi にねん:743円
  • Xiパケ・ホーダイ ライト:4700円
  • spモード:300円

月額5743円。ただし、通話した分だけ通話料が加算。ここから月額サポートとして2年間割引がありました。別に今の機種でスペック的に何にも不満はなくて月々サポートが切れることで実は高かった携帯維持費に気付いたのです。実質負担金0円、という言葉がありますが端末を0円で買う代わりに2年間使い続ける必要があります。

 

では、2年間を数値化してみましょう。

 

5743×24= 2年間 13万7832円

 

・・・ん?(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚ Д゚)!?約じゅうよんまんえん!?

 

料金は高いし、機種変するにも本体代金がまた高い。機種変して月々サポート受けるなら新料金プランじゃないとダメだしそして2年は使い続けなければならない制約。。。こうした大手通信会社の都合で振り回されているというストレス。いい加減、うんざりだったんです。

ガラケーと格安SIMで得をしている私

そして現在ガラケーと格安SIMを導入し、現在の「得をしている私」がこちら!
【ガラケーの料金】

  • 端末:docomo ガラケー。
  • FOMA タイプSS_バリュー(無料通信分1,000円含む。):934円
  • spモード(iモード契約可):150円※
  • iモード:150円※

月額1334円
ファミ割MAX50/ひとりでも割50(基本使用料1864円×50% )※ISPセット割引適用(spモードとiモード2つのISPを契約すると自動で割り引かれます)

【スマホの料金】

  • 端末:docomo AQUOS PHONE ZETA SH-01F
  • DMM Mobile データ通信のみSIM(SMS付)
  • シングルコース データSIMプラン/1GB:590円
  • SMSオプション:150円

月額740円

合計で月額2074円。

 

これをキャリアと同じ2年間使用することを考えて計算すると2074×24=4万9776円。

 

13万7832円(キャリア時代の2年間の料金)-4万9776円=8万8056円。なんと約9万円もお得になったのです!これはアナタも変えるしかない!

DMMモバイルの格安SIMを選んだ理由

なんで数ある格安SIMの中で「DMMモバイル」を選んだのか。私に刺さったのはDMMモバイルの「データの繰り越し」と「バースト機能」です。そして格安SIMに変えるにあたっての私の決めた条件が、「通話電話番号は変えたくない」と「キャリアメールはそのまま使いたい」という2点でした。

 

そのためガラケーとの2台持ちという形で格安SIMを導入。「格安」という言葉から最初は通信速度に不安がありましたが、そんなことは一切なし!今までとなんら変わりはありませんでした。大満足な結果となったため、弟、妻の契約も同様の形にしました!キャリアから格安SIMに乗り換えてあなたも得する人になりましょう!!

 

DMMモバイルの詳細を見る

 

>>DMMモバイル以外のレビュー・口コミを見る