格安SIMに乗り換えました。格安SIM2社を比較してみました。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

DMMモバイルとOCNモバイルONEはどっちがお薦め?

格安SIMレビュー30代女性

 

格安SIMレビュー】福岡県 30代/女性 mocomaruさん

MVNO

DMMモバイル

格安SIM

データSIM

プラン

1GB

端末

ZenPad 7.0

満足度

4満足

 

【目次】

  1. OCNモバイルONEとDMMモバイルの格安SIMを使っています
  2. OCNモバイルONEを使い始めたきっかけ
  3. DMMモバイルを使い始めたきっかけ
  4. 格安SIMってどの位使えるの?
  5. OCNモバイルONEとDMMモバイルとの比較
  6. 格安SIMで2社を比べてみた結果のまとめ

OCNモバイルONEとDMMモバイルの格安SIMを使っています

通信料を節約するとして、現在雑誌やネットでも話題の格安SIM。MVNO業者がドコモなどの大手キャリアから回線を借りてサービスを提供しているため、利用料が驚くほど安くなり、利用を検討している方も多いと思います。でもたくさんのMVNOがあるため、どこの会社を選べばいいか悩みますよね?

 

現在私が利用しているのは、業界最大手の「OCNモバイルONE」と、業界最安値宣言をしている「DMMモバイル」の2社。そこで今回は2つのサービスを実際に使った感想と、それぞれを比較してのメリット・デメリットをご紹介していきます!

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

OCNモバイルONEを使い始めたきっかけ

2013年夏。周りでスマホを持つ人が多くなったため、私もスマホを使ってみたい!と思いドコモショップに行くも、最低月額6000円以上以上という高額な料金に断念・・・。そこで偶然雑誌で格安スマホ特集を読んで興味を持ち、ドコモのガラケーとの2台持ちでスマホにて格安SIMを利用し始めました。

 

【OCNモバイルONEで利用している機種・プラン】

  • SONYのエクスペリア「SO-03D」

    (楽天市場で新品を購入。画素数1210万とSONYブランドに惹かれて購入)

  •  

  • データ通信専用110MB/日・SMSなし 月額900円
  • ドコモメールを使いたかったので、ガラケーを残しての2台持ちです。ドコモの月額料金が、1313円(SSバリュー・無料通話1000円分・ファミ割MAX・iモードとメール使用料)なので、スマホと合わせて月額2213円です!

DMMモバイルを使い始めたきっかけ

2016年春。エクスペリアのAndroidバージョンが古く(Ver2.3)、ゲームやアプリのダウンロードができないことが多いため、3台目となるSIMフリータブレットを購入。こちらは主に自宅でWi-fi接続する予定だったので、料金の安いDMMモバイルを選びました。

 

【DMMモバイルで利用している機種・プラン】

  • SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 7.0(Z370KL)」
  • (7インチ。800画素。価格.comの最安値で購入。Android5.1.1)

     

  • データ通信専用1GB/月・SMSなし 月額480円

格安SIMってどの位使えるの?

2台での普段の主なネット利用内容です。OCNモバイルONE、DMMモバイル共に一番安いプランでも結構たくさんの事ができますよ。

 

【十分利用できること】
  • ネットショッピング(楽天市場やAmazonなど)
  • 「COOKPAD」(料理レシピサイト)を見ながら調理
  • ネット銀行で残高照会や振り込み、証券会社のサイトで株の売買
  • アプリでクーポンゲット
  • 電車やバスの路線情報確認
  • フリーメールのチェック
  • 通話アプリでの無料通話
  • その他WEB閲覧

 

【利用するのが難しいこと】
  • 動画視聴←何度か再生すると容量を使い切ってしまうので、自宅ではWi-fiに接続
  • ゲーム←こちらもWi-fiで。ただ簡単なパズルゲームなどはOK

OCNモバイルONEとDMMモバイルとの比較

【通信速度比較】

高速通信時はDMMモバイルの方が断然速いと思います!さらにDMMモバイルには「バースト機能」という、低速時でも初めの数秒間だけ高速で読み込む機能があり、これがOCNとほとんど変わらない位の速さなので驚きです!低速モードに設定していると、高速通信容量が減らないのもGOOD!

 

高速と低速の切り替えは、公式サイトで簡単にできます。通常のネット使用程度ですと、十分に低速モードで使えますので、私は普段はずっと低速モードに設定していますよ。(動画視聴の際には高速モードにチェンジ)

 

【料金比較】

DMMモバイルの方がお得です!3GB/月では、テータ通信専用でDMM850円、OCN1100円。音声通話付でDMM1500円、OCN1800円など、さすが業界最安値宣言をしているだけのことはあります!

 

【プラン比較】

プランは両社共に長所があります。

 

■DMMモバイルには低速のライトプラン440円から、1GB/月480円など、10個の容量プランを設けているので、自分の利用状況に合わせて選べるのがいいですね。

 

■OCNは日次プランがGOOD!毎日深夜0時にデータ容量がリセットされますし(繰り越しあり)、月の始めや中ごろまでに高速容量を使い切ってしまう心配がないのはいいですね。

 

【サービス比較】

サービス内容で比較すると、OCNモバイルONEに軍配が上がると思います。

 

■OCNのメールアドレスが支給されますが、DMMにはアドレスの支給がありません。(ただしフリーメールを利用する方には特にアドレスは必要ないでしょう。)

 

■OCNはNTTグループのクレジットカード加入&支払いでキャッシュバックあり!NTTグループカードに新規加入・支払いに指定すると、毎月500円が1年間キャッシュバックされるのでとってもお得!3GB/月で比較すると、割引適用でOCNがデータ通信専用で600円になりますので、OCNの方が安くなりますね。

 

■OCNは通話し放題プランがあります。OCNの音声通話付SIMでは、月額850円プラスでOCNでんわを申し込むと、5分以内の国内電話が何度でも無料に!DMMには現在のところ通話し放題プランはありません。

 

【公式サイト比較】

公式サイトの使い勝手はDMMモバイルが断然いいです!低速・高速モードの切り替えもワンクリックで可能。また追加チャージの購入もすぐにできますし、高速データ通信の残量もグラフに表示され、一目で分かるので便利ですよ。

格安SIMで2社を比べてみた結果のまとめ

以上がOCNモバイルONEとDMMモバイルを使用しての、格安SIM2社の比較です。それぞれに長所・短所がありますので、一概にどちらの方がいいとは断言できませんが、個人的にはDMMモバイルの方をお薦めしたいと思います。実は私も近々OCNモバイルONEを解約し、2台ともDMMモバイルにする予定です。

 

やはり速度の速さとバースト機能、料金の安さが決めてだと思います!皆さんも格安SIMを選ぶ時は、それぞれのサービスをよく比較した上で、ご自分の利用目的や状況にあったものを選んで下さいね。

 

DMMモバイルの詳細を見る

 

>>DMMモバイル以外のレビュー・口コミを見る