格安SIMに乗り換えました。格安SIMに乗り換えたのはキャリアに疑問を感じたから。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

年間で5万円以上節約できる場合も!

知ってますか?プロパンガスは自分で選べます

でも知らない人がほとんど。年間で5万円以上節約できる場合もあります

スマホの料金と一緒にプロパンガスの料金も見直してみてはいかがでしょうか?
※賃貸利用者、都市ガス利用者はあてはまりません

格安SIMに乗り換えたのはキャリアに疑問を感じたから。

30代男性

 

格安SIMレビュー】神奈川県 30代/男性 kenta0123さん

MVNO

IIJmio

格安SIM

音声通話SIM

プラン

ファミリーシェアプラン

端末

ZenFone 5

満足度

4満足


2015年の1月までソフトバンクを使っていました

2015年の1月までソフトバンクの携帯iPhene 4s機種を3Gプラン(高速通信が出来ないプラン)を使用していました。月額8500円〜9800(ときには約1万円程度)です。ソフトバンクにして最初に購入した機種でiPhene 4sでした。ネットの速度は3Gなので高速ではありません。遅くはないですが早くもなかったです。しかしYoutubeなどで動画を再生するときはさすがによく再生が途切れてしまってうんざりしていました。

 

しかし何より辛かったのが月々の料金です。ホワイトプランでソフトバンク同士の通話は無料なのですが、いまどきLINEなどで通話をする機会も増えていたため、ソフトバンク同士の通話が無料になるために月々の料金が高くなるというのは説得力がなかったです

 

結局ソフトバンクを使用していた期間は約3年間です。その間、毎月平均9200円程度の支払いをクレジットカードからしておりました。妻と結婚して3年たちますが、妻の携帯費用も私が負担していたため実質9800円×2人分が毎月かかっていました。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

格安SIMに変えようとしたきっかけは、大手キャリアの携帯代はどう考えても高すぎると思ったからです

格安SIMに切り替えるときに注意が必要なのは2年縛りの違約金です。これはソフトバンクのみならずドコモやauなども軒並み採用している契約内容です。2年毎に勝手に契約が自動更新されて、自動更新後2年経っていない段階で契約解除や乗り換えをすると違約金として約1万円の支払いが生じるというもの。

 

これに関しては本当に大手キャリア側のモラルに疑問を感じます。こんなことをしても顧客は繋ぎ止められないと思います。私と妻は結局それぞれ1万円の違約金を支払いました。もう2度とソフトバンクの携帯は使用したくないと憤りました。格安SIMに変えようとしたきっかけは、大手キャリアの携帯代はどう考えても高すぎると思ったからです。

 

格安SIMが大手キャリアに比べてあまりに安かったため、携帯の業界についてネットで調べいたところパソコンでインターネットをする場合パソコンを購入してどこのプロバイダにするかは自由競争ということでした。しかし、携帯は機種を大手キャリアのショップで購入するとそのまま高い料金を支払う契約をさせられるというのはおかしいと気が付きました。この様な方式は世界的には多くなく結果、現在日本の携帯代は世界一高額だとと言われているとのことです。

格安スマホのASUS「ZenFone 5」は素晴らしい出来栄え

私が現在使用している機種はOSがアンドロイドのASUS「ZenFone 5」です。少し大きめの画面サイズですが、台湾製のASUSUを侮ってはいけません。素晴らしい出来栄えの機種です。(※しかし購入の際注意が必要なのは内部データストック容量が16G以上のものを選ぶと良いと思います。)

 

これが例えば楽天スマホなどで最初から準備されている機種だと内部データ容量が2Gとかだったりします。内部容量はコンピュータの動作能力に影響を与えるようですので、あまり小さいものはおすすめしません。もちろん、小さいデータ容量のものを買ってもmicroSDなどを挿入すれば写真などはたっぷり保存できますが・・・。

IIJmioの格安SIM/ファミリーシェアプランに変えて本当によかったです

現在使用している格安SIMのプランは「IIJmio(アイアイジェイミオ)」のファミリーシェアプランです。高速通信容量は 夫婦二人で10G/月までで、料金は夫婦2人で月額4千円半ば程度です。(※プランとしては10Gの音声通話SIM×2枚のファミリーシェアプランは3960円/月なのですが、プラス毎月の通話料金がかかるため実際には5000円弱となることもあります。)しかしソフトバンクは2人で2万円弱だったため結果として大満足です。

 

乗り換え前に心配していた通話音声の途切れなど一切ありません。細かくどちらがよいと比べればソフトバンクの方がよいのかもしれませんが、普通に使う分には問題ないレベルでしょう。ネットの繋がりもまったく問題なし。普通にサクサクネットできます。

 

また高速通信容量10Gを使い果たした際の通信速度ですが、高速通信10Gを使い果たすと非高速の通信速度となります。ソフトバンク時代は高速通信のない3Gプランだったのでよく動画が途切れました。しかし、驚いたことにIIJmioの非高速通信ではソフトバンク程は動画の途切れが起こりません。原因は不明ですが、機種(台湾ASUS製 ZenFone 5)が良いからかもしれません。

IIJmioに乗り換えた感想

「IIJmio」の格安SIMに変更した後の感想としては、まったく問題なし。ソフトバンクから変えて本当によかったです。月3GBのミニマムプランなどでスタートした場合でも翌月からやっぱり5Gプランなどへ変更可能です!楽天なども検討しましたが、楽天モバイルではこの導入後のプラン変更ができなかったです。

 

あと専用アプリのクーポンスイッチをダウンロードすることで高速通信容量を節約して使用可能できます。これはクーポンスイッチをオフにするとその間、通常の非高速の速さでネットができます。つまり高速通信容量を節約することができます。

 

通話が安定している」、「ネットもサクサク」、「高速通信が途切れても結構普通に使える」など良いと思うところは沢山あります。あと、これは特に素晴らしい点ですが、余った高速通信容量を翌月へ繰り越せます。例えば今月10Gのうち8Gを使用したとすると、余った2Gは翌月へ繰り越して使用できる。つまり翌月の高速通信は12Gとなるんです。これから格安SIMにする人はぜひ「IIJmio」をおすすめします!

 

IIJmioの詳細を見る

 

>>IIJmio以外のレビュー・口コミを見る