無料Wi-Fiを使って格安SIMの通信料を節約する方法について説明します。

無料Wi-Fiで通信料を節約

無料ワイファイ

 

通信料を節約しながら外出先でも快適にインターネットがしたいという人におすすめなのが無料のWi-Fiスポットです。動画のダウンロードやストリーミング再生、大容量アプリのダウンロードまで場所を選ばずに利用できるのが魅力です。大手キャリアのWi-Fiスポットが使えない格安SIM利用者でもカフェやコンビニなどの無料で使えるWi-Fiスポットが街中にはあります。

 

例えば大手コンビニエンスストア「ローソン」、「セブンイレブン」、「ファミリーマート」の3社はそれぞれの店舗に初期設定さえすればすぐに使える無料のWi-Fiスポットを設けています。その他には駅や公共機関に設置されたWi-FiへのアクセスポイントであるFREESPOTで使用が可能です。FREESPOT協議会の公式ホームページでは最寄りの駅などにあるのFREESPOTの場所を確認することができます。

 

主な無料Wi-Fiスポット

LAWSON Wi-Fi

Ponta会員なら全国のローソンで利用可能

セブンスポット

セブン&アイで1回60分、1日3回まで利用可能

ファミリーマート

店舗で1回20分、1日3回まで利用可能

at_STARBUCKS_Wi2

全国のスターバックスで無制限で利用可能

都営バス

一回180分で、都営バスの車内で利用できる

FREESPOT

飲食店や公共施設など設置された場所で利用可能

PRONT FREE Wi-Fi

プロントの店舗で1回30分、1日3回まで利用可能

Japan Connected-free Wi-Fi

都営地下鉄・東京メトロの143の駅などで利用可能

FC2Wi-Fi

飲食店や公共施設など設置された場所で利用可能


特にスターバックスの無料Wi-Fiスポットがおすすめ

最近では店舗内にラウンジなどを増えていますが、バッテリーの残量を気にしないでゆっくりとインターネットをするならカフェの利用がおすすめです。街中に数多くあるWi-Fiスポットのなかでも、特におすすめなのがスターバックスのWi-Fiスポット「at_STARBUCKS_Wi2」です。

 

スターバックスでは時間制限がなく完全無料でWi-Fiの利用が可能ですし、電源もあるので充電しながらゆっくりとインターネットを楽しむことができます。利用方法もとても簡単で「Facebook」や「Twitter」、「グーグル」、「ヤフー」などのSNSに対応するアカウントを所有していればすぐに利用が可能です。またスターバックスの店舗は全国に900店舗以上あるので無料のWi-Fiスポットを探すのが面倒ならスターバックスを探す方が手っ取り早いでしょう。

無料Wi-Fiスポットの注意点

気楽に使えて、しかも無料という良いことづくめの無料Wi-Fiスポットですが、使用する場合の注意点もあります。それはウイルス感染や不正アクセス、メール、パスワード、カードなどの個人情報漏えいの被害に遭う可能性です。無料Wi-Fiスポットではセキュリティーで暗号化されてません。セキュリティーが暗号化されていないということは通信内容を誰かに見られる可能性があるということです。

 

そんな時には「VPN Gate」などのアプリを使って通信を保護することが大切です。VPN Gateは使えばセキュリティーを暗号化したりIPアドレスをVPN Gateのサーバーのものに置換したりと無料Wi-Fiスポットを安心して使うことができます。ただし、暗号化した場合でも個人情報やクレジットカードの情報などの送信は控えることが賢明です。無料Wi-Fiスポットではだれに見られても問題ない内容を送受信することが基本です。

 

格安SIMで無料Wi-Fiスポットを利用することは料金節約のポイントですが、セキュリティについての認識はあまりされていません。無料で使える便利さだけでなく、セキュリティ対策の重要性をよく理解して使うことが大切だといえます。

 

ホーシム

 

Wi-Fiスポットの検索には「Wi-Fiチェッカー」などのアプリも便利です。この他にもほとんどの空港で完全無料のWi-Fiスポットを提供しています。利用方法も簡単なのでスマホやPCを旅行に携帯する際には是非活用したいですね。

 

移動中もWi-Fiを使って通信料を節約したいという人には「Japan Connected-free Wi-Fi」という訪日外国人向けのアプリを使ったサービスです。これは様々な施設で提供されている無料Wi-Fiスポットを手軽に利用できるもので、アプリから設定を行えば対応するスポットに接続できる便利ものです。

 

格安SIMでは無料Wi-Fiスポットの活用がデータ通信の制限速度に影響しますので、活用できそうな無料のWi-Fiスポットを覚えておいて損はしませんね。出先でのインターネットを効率よく楽しんでください。


関連ページ

そもそもSIMって何?
SIMフリーとは?
SIMフリーのメリットとデメリット
格安SIMのデータ容量はどの位必要?
MVNO(一次業者と二次業者)とは?
格安スマホの選び方について
どんなスマホなら格安SIMが使えるの?
SIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMはどこで買える?
電話アプリで格安スマホの通話料金を安く
MNPの手順と料金(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMでそのまま使えるドコモ・au端末
格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカード
格安スマホとタブレットの違い
格安スマホなら人と違った端末が選べる
格安SIMのデータ専用と音声通話機能について
知らないと損をするキャリアとMVNOの違約金について
格安スマホでかけられない電話番号
自宅で格安スマホをWi-Fiで使う
実は違うWi-FiとWiMAX!格安SIMのお供ならWiMAXが適任!
ルーター代わりに格安SIM無制限プランのテザリングは使える?
iPhoneを格安SIMで使う
実は一押し!ガラケーとタブレットの2台持ちについて
ガラケーのプランを見直す(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
格安SIMには様々なプランがある
格安SIMに乗り換えてもキャリアメールは使える!?その手順を大公開
格安SIMをネット購入する際の注意点!特にMNPは要注意
格安SIMのLTE使い放題ってどうなの?
どこが速い?格安SIMの通信速度ランキング
格安SIMって海外で使えるの?
ポケモンGOで格安SIMがお得!MVNOで関連キャンペーン実施中
格安SIM選びで失敗しない6つのポイント
ガラケーに格安SIMは使える?ガラホがおすすめの理由
格安SIMデメリットまとめ
かけ放題の格安SIM!おすすめはどこ?
iPhoneを格安SIMで使う場合に確認しておきたいAppleID
楽天カードと楽天モバイルの組み合わせがお得!ポイント還元率は驚異の5%
ソフトバンク回線の格安SIM!?「U-mobile S」とは
【要注意】選んじゃダメ!悪い所が気になる格安SIMとは
Apple SIMって格安SIMなの?
mineoのプレミアムコースってどうなの?