SIMフリーとは?

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

SIMフリーとは?SIMロックとの違いについて

SIMフリー

 

まだまだ聞きなれない人も多い「SIMフリー」。2015年の5月からは、このSIMフリーが当たり前になりました。

 

これまでSIMカードは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクのなどいわゆる3大キャリアで契約をしたスマホやタブレットでしか使う事ができない「SIMロック」というものが掛けられていました。

 

3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクは、自社端末では他社SIMカードを使えないようにしているのです。これが、いわゆるSIMロックと呼ばれる措置です。SIMロックを解除できるのは、NTTドコモの2011年4月以降発売の機種とソフトバンクモバイルの一部機種。SIMロックがかけられていない状態をSIMロックフリー(いわゆるSIMフリー)といいます。

 

SIMロックをかけることや2年縛りの契約を半強制することはユーザーの自由を奪うことになりますが、他方では機種代金の実質価格を引き下げることなども可能としています。色々と議論の多いところです。

 

しかし、スマホがSIMロックされた状態では、海外にいつも使っているスマホを持ち出した場合に、海外の携帯電話会社のSIMカードを挿入してもスマホが利用できないなどの不都合も多い等、利便性の点でSIMフリー化への要望が高まったので、2015年5月より総務省の指導のもと、各携帯会社のSIMロックを解除、SIMフリー化が義務付けられました。

 

これにより、ユーザーがどの携帯会社のスマホでも自分の好みに合わせて自由に使えるようになりました。これが一般的に「SIMフリー」や「SIMロック解除」と呼ばれているものです。

 

長い間日本の携帯電話会社では、新規で獲得した顧客が他の携帯電話会社に乗り換えたり、頻繁に機種を変更したりできないように、契約の際に2年間の長期契約で実質スマホ本体の料金が0円になるというような制度が採用されていました。

 

各携帯電話会社では、SIMロックをかける事が当たり前でした。

 

その為、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3大キャリアスマホには、2年契約でのSIMロックが施され、他のキャリアのスマホに自分の使っているSIMカードを差し込んでも使用することが出来ませんでした。

 

これは主に契約したユーザーを多のキャリアに移動させないための措置でしたが、2015年の5月からは、3000円の手数料を払えばSIMロックを解除でき、好きなキャリアのスマホに移動することが出来るようになりました。

 

しかし、現在全ての機種でSIMロックの解除が出来るわけではなく、iPhoneなどは未だにSIMロックの解除が出来ません。総務省はこれを問題視しているので、今後、3大キャリアから発売されるスマホは無料でSIMフリーが可能になるという方向になっていくと思われます。

 

今回の政策により、携帯各社から発売される汎用性のあるモデルでは新たに電話機を購入せず、会社を移ることが可能になります。要は今まで以上に自分に合ったプランでスマホをよりお得な料金で使用できるようになったということです。まだまだ、聞きなれない格安スマホについて当サイトでは、解り易く説明していこうと思います。

 

その分今までは行われていた端末価格一括0円といったキャンペーンが携帯各社からしにくくなるのではないかと言われています。

 

現在発売されている携帯電話やスマートフォンには、SIMカードを挿入するところがあります。

 

つまり、携帯電話自体は何を使おうともSIMカードを差し替えるだけで、個人のものとして利用できます。今まではキャリアロックと言われるものがかかっていましたから、携帯電話が同じ会社のものでないとこのような使い方ができませんでした。

 

そのため、携帯電話各社から移動する場合には、新たに電話機を購入する必要があり、新たな出費も迫られるため、シェア争いが起きにくい状況でした。

 

今年5月より国の方針により、SIMフリー化が進められるようになりました。このことにより、今まではキャリアロックと言われるものが解除される方針になりました。

 

今現在では、諸条件はありますが、購入後6ヶ月程度でSIMフリー化できるようです。SIMカード自体の規格は世界共通ですから今までの物もそのまま使われていますが、携帯端末の方のキャリアロックが解除されたという認識でかまいません。


SIMフリーでより自分にあった料金プランの選択が可能になりました

 

SIMフリーによってユーザーの選択肢は広がりましたが、今までは発売されていた全てのスマホがSIMフリーに対応しているわけではありません。基本的には、2015年5月以降に発売される携帯やスマホを基本にしています。

 

今回の政策により、携帯各社から発売される汎用性のあるモデルでは新たに電話機を購入せず、会社を移ることが可能になります。その分今までは行われていた端末価格一括0円といったキャンペーンが携帯各社からしにくくなるのではないかと言われています。

 

しかしその一方で、月額価格を下げる方向に動いたり、長期契約者には手厚い割引サービスを提供するのではないかと期待されています。

 

また海外に長期留学する方にとってSIMフリー化はもってこいのサービスです。今までは、海外で日本の携帯電話を使う場合ローミング料金(複数の通信会社の提携により、利用者が契約しているサービスエリア外であっても、提携している通信会社のエリア内にあれば、契約しているサービスと同様のサービスを利用するできるサービス)を払うしか方法がありませんでした。

 

しかし、SIMフリーによって海外対応の携帯電話であれば、現地SIMカードを購入して携帯端末に差し込むだけで使用することができるようになりました。しかもその場合には、現地の電話番号が取得でき、ローミング料金は必要ありません。

 

これにより、現地で友達ができた場合でもお互いに国際料金が発生しない為、気軽に電話を掛け合うことも可能になります。日本でも同じようなサービスはありますが海外でも電話かけ放題サービスもあります。

 

また、短期海外旅行時でもこの方法は利用できます。海外では日本のように月額契約のみではありませんからプリペイド契約もたくさんあります。

 

そして、SIMフリー化最大のメリットは格安SIMを使いやすくなることです。格安SIMとは、大手携帯電話会社の回線を間借りして、データ通信や電話サービスを格安で提供する会社のことです。

 

これらの会社は、大手電話会社に使用料は払っていますが、設備投資(携帯基地局の設置など)をほとんどしなくてよいため、既存の設備の余っている部分を利用しています。その分通信速度が低速であったり不便な部分もあります。

 

しかし、使い方によっては、料金を抑えられるため便利なものです。特にメールしかしない人ならば高速通信は必要ないからです。それより低速でも常時安定してつながることを重視するはずだからです。

 

このようにSIMフリー化とは、携帯端末が自由になり、自分が選びたい通信会社と簡単に契約できるようになります。つまり利用者の選択肢が広がり自分にあったサービスをより選びやすくなるサービスです。

 

SIMフリー化されたことをキッカケに、今一度、自分にとってどのようなサービスが必要か料金を踏まえたうえで考えてみるのもよいのではないでしょうか?

関連ページ

そもそもSIMって何?
SIMフリーのメリットとデメリット
格安SIMのデータ容量はどの位必要?
MVNO(一次業者と二次業者)とは?
格安スマホの選び方について
どんなスマホなら格安SIMが使えるの?
SIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMはどこで買える?
電話アプリで格安スマホの通話料金を安く
MNPの手順と料金(ドコモ、au、ソフトバンク)
格安SIMでそのまま使えるドコモ・au端末
格安SIMの支払いにおすすめのクレジットカード
格安スマホとタブレットの違い
格安スマホなら人と違った端末が選べる
格安SIMのデータ専用と音声通話機能について
知らないと損をするキャリアとMVNOの違約金について
格安スマホでかけられない電話番号
無料Wi-Fiで通信料を節約
自宅で格安スマホをWi-Fiで使う
実は違うWi-FiとWiMAX!格安SIMのお供ならWiMAXが適任!
ルーター代わりに格安SIM無制限プランのテザリングは使える?
iPhoneを格安SIMで使う
実は一押し!ガラケーとタブレットの2台持ちについて
ガラケーのプランを見直す(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
格安SIMには様々なプランがある
格安SIMに乗り換えてもキャリアメールは使える!?その手順を大公開
格安SIMをネット購入する際の注意点!特にMNPは要注意
格安SIMのLTE使い放題ってどうなの?
どこが速い?格安SIMの通信速度ランキング
格安SIMって海外で使えるの?
ポケモンGOで格安SIMがお得!MVNOで関連キャンペーン実施中
格安SIM選びで失敗しない6つのポイント
ガラケーに格安SIMは使える?ガラホがおすすめの理由
格安SIMデメリットまとめ
かけ放題の格安SIM!おすすめはどこ?
iPhoneを格安SIMで使う場合に確認しておきたいAppleID
楽天カードと楽天モバイルの組み合わせがお得!ポイント還元率は驚異の5%
ソフトバンク回線の格安SIM!?「U-mobile S」とは
【要注意】選んじゃダメ!悪い所が気になる格安SIMとは
Apple SIMって格安SIMなの?
mineoのプレミアムコースってどうなの?
格安SIMの詳細とメリットやデメリットまとめ