格安SIMに乗り換えました。格安SIMに変えて月々7500円も節約!

人気記事

格安SIMに変えて月々7500円も節約!【神奈川県 30代/男性】

30代男性

 

神奈川県 30代/男性 dogrushさん

MVNO

IIJmio

格安SIM

音声通話SIM

プラン

ミニマムスタートプラン

端末

iPhene 5s

満足度

4満足


最近よく聞く「格安SIM」の謎に迫まる

格安SIMってよく聞くけれど・・・。最近「格安SIM」という言葉をよく耳にするようになりました。それを使うと、料金が「格安」で、そこそこパケット通信が快適に出来ます。でも「何やらスマホの料金が安くなるらしい」という事は知っていても、何だか良く分からなくて手を出せない方は多いのではないでしょうか。

 

これからど素人だった私が格安SIMとどうやって出会い、使いこなしたかをお伝えしながら、格安SIMの謎に迫りたいと思います。最初に興味を持ったのは、日本通信という格安SIMの会社に友人が投資していた事でした。ぼんやりとその事を覚えていた私は、たまたまフラっと寄った中古スマホショップで、「格安SIM対応」の文字を見かけます。でも、まだ何の事だかよく分かっていません。店員さんに聞いてみたものの何だか不安で、逃げ出すように店を出ました。

 

ネットで調べてみると、「ドコモのスマホには自分のケータイ番号が入ったSIMカードというものが入っていて、それを格安SIMに入れ替えれば安く使えるらしい」という事が分かりました。動画やゲームを余り使わないなら、2GBで十分という事も分かりました。その時に私が使っていたのがauのiPhene 5だったのですが、当時はauのSIMと入れ替えられる格安SIMはありませんでした。今はあります)「auはダメか、意味ないな」しばらく格安SIMの事は忘れていました。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

大雪をきっかけに、通信料3分の1以下に

そのすぐ後に東京は20cm以上の積雪があり、慣れない雪道を歩いていた時にiPhoneをどこかに落としてしまいました。白いから雪と同化して全然見つからなくて・・・それがきっかけで、私はドコモのiPhene 5sに乗り換えました。

 

少しずつSIMの事を調べていた私はネットで格安SIMのBIGLOBE SIMの事を知ります。当時は2GBのライトSプランで、月額1000円を切りました。「端末を分割金ゼロの一括0円購入して割引が効いた今の料金と比べても、通信料は3分の1以下じゃないか!半年しか使ってないけどドコモを解約しよう!」すぐにネットから申し込みました。

はじめての格安SIMは、想像以上の不便さだった

無事に届いて初期設定。説明の通りにやれば、すんなりネットにつながりました。即座にドコモを解約。ドコモ.ne.jpのキャリアメールが使えないのは調査済みで、Gmailのアドレスを登録して知らせ、LINEで知人とはやり取りしていたので問題なし。「ただ、何だかネットがすごく重い・・・」当時私の住んでいたのは東京の郊外で、かろうじて通信圏内ではあるものの、ほとんどLTEではつながらず、3Gの通信すら安定しない。都心では問題無くLTEでつながるので、明らかに場所の問題です。

 

050plusという050の番号をもらえるアプリは使っていたものの、友達には番号登録してもらったけど、0120にはかけられないし、0570番号はかけられない所もあります。110番などの緊急電話も出来なくて不安です・・・。それでも、フリーダイヤルは公衆電話からかけて、何とか使い続けていました。ただ月々かなり話しても、LINEの通話と050plus(月額315円)のおかげで通話料は500円〜1000円の間となりました。

 

電話アプリで格安スマホの通話料金を安く

 

格安スマホでかけられない電話番号

「みおふぉん」という格安SIMの救世主

何とかならないのか色々調べていたところ、IIJmio(アイアイジェイミオ)という会社が「みおふぉん」という電話機能付きのSIMを発売した事を知ります。回線も速く、郊外でもLTEで問題無く通信出来るらしい。今度は雑誌の比較記事から、ネット上の街角速度調査までをじっくり見て検討しました。

 

契約したのはパケット5GBまでの「ライトスタートプラン」。080の電話番号が付与され、月々2000円ちょっとで、ネットはサクサク出来て、ドコモを契約していた時と使い勝手がほとんど変わりません。月に3GBしかパケットを使わなかったので、その後は2000円以下で3GBの「ミニマムスタートプラン」に切り替えました。使わなかったパケットは繰り越す事が出来るし、安くて快適に使用する事が出来ています。

IIJmioの格安SIMで年10万円近くの節約

IIJmioの格安SIMの変えたことで、月々の基本料金約5500円ダウン、そして050plusによる通話料の2000円ダウンで、月々7500円程も浮く事になりました。通話料がかかる月もあったのですが、年間にすると10万円弱も節約する事が出来ています。パケットが足りなくなれば、プラス1000円もかからずに上位のプランが選べます。

 

それ以来、友達に聞かれた時はまずは「みおふぉん」をおすすめしています。今は他にも色々な会社がやっているのですが、自分が使っていて実感出来るところをすすめたいですからね。

 

IIJmioの詳細を見る