格安SIMに乗り換えました。3年間iPhone 6を格安SIMで使ってみて。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

年間で5万円以上節約できる場合も!

知ってますか?プロパンガスは自分で選べます

でも知らない人がほとんど。年間で5万円以上節約できる場合もあります

スマホと一緒にプロパンガスの料金も
↓ 見直してみてはいかがでしょうか? ↓


※賃貸利用者、都市ガス利用者はあてはまりません

3年間iPhone 6を格安SIMで使ってみて

格安SIMレビュー20代男性

 

格安SIMレビュー】神奈川県 20代/男性 tanarihiさん

MVNO

BIC SIM

格安SIM

音声通話SIM

プラン

BIC SIMライトスタートプラン(6GB)

端末

SIMフリーiPhone 6

満足度

4満足


格安SIM乗り換え前はずっとauでした

こんにちは!格安SIMというのが世の中に登場して数年〜10年ぐらいたちますかね。今では一般的なものとなって、ご自身で使っている方も周りで使っている方も多いかと思います。格安SIMのメリットとしてはその名の通り、従来のドコモといったキャリアSIMに比べて月々の通信料が格安であることが挙げられます。

 

私は高校生の頃からauで携帯を契約していました。その頃はまだスマートフォンというのはなく、折りたたみ式の携帯を契約していました。それ以来、iPhone 4sまでauユーザーでした。その時の通信料は通話料込みで大体5000〜6000円だったと思います。ただ、iPhone 4sからiPhone 6に買い換えたいとなった時に、ちょうど格安SIMというのが有名になり始めた時でた。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

格安SIM乗り換えの最初のハードル

SIMフリー版iPhoneを買って格安SIMを使うということを検討しましたが、そうしてしまうとキャリアで買うときのメリットとしての「実質機種代がただになるという特典がなくなる」というものがなくなり10万円近いiPhoneを実費で買わないといけないというハードルがありました。

 

高校生のころかた機種代は実質ただに慣れ親しんだ私としては高いハードルでしたが、2年以上使えばペイできるという計算と、海外旅行が好きで、よく海外行っていたんですが、海外で現地のSIMカードを使えるということから、SIMフリー版のiPhoneを購入して格安SIMを使うことにしました。(キャリアのiPhoneを買うとSIMロックがかかっているため、現地のSIMカードをさして使うことができません)

 

SIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)

格安SIMはビックカメラのBIC SIMです

そこでインターネットでどこの格安SIMがいいか調べてみたところ、当時はビックカメラがやっている「BIC SIM(ビックシム)」というのが評判が良かったので、BIC SIMで契約することにしました。BIC SIMは大手IT企業である「IIJmio(アイアイジェイミオ)」と提携しているサービスで、回線としてはドコモの回線を使っているようでした。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

契約はビックカメラの店頭で行うことができるので、店頭で契約しました。プランとしてはデータ通信のみのプランやSNSが使えるプラン、通話もできるプラン等がありました。それに加えて月々通信できるパケット量によって値段が分かれていました。私は電話はau時代のものを引き続き使いたかったので、電話+データ通信のプランを選ぶことにしました。

 

通信量としては3GB、6GB、10GBとのプランがあり、それぞれが月額1600円、2220円、3260円といった金額で利用できるようになっていました。私はそんなにデータを使う方ではなかったため、一番安い3GBプランで契約しました。店頭での契約が終わり、自分で何回か操作することですぐにサービスを開始することができました。

今は6GBのプランで月額2220円です

このプランでは無料の公衆Wi-Fiを使用できるらしく、IDとパスワードを教えてもらいましたが、未だに使ったことがありません。また、「みおぽん」という専用のアプリ(IIJmio専用アプリですが、BIC SIMは中身がIIJmioと同じなので使えます)があり、自分がどのくらいデータ通信を行っているかということと、低速モードに切り替えて、月々の通信量にカウントされない通信を行えることも可能でした。

 

無料でWi-Fiスポットが使える格安SIM

 

なので、今月やばそうだとなった時は、低速モードの切り替えていざという時に普段のモードに切り替えるということでなんとか乗り切ることも可能でした。それでしばらくの間3GBプランでやってきましたが、Amazon Musicでストリーミング再生をして音楽を聴くようになってからは20日ぐらいでその月の通信量を使い切ってしまうことが多くなり、残りの10日を悲惨な状態で乗り切らないといけなくなりました。

 

なので、6GBに容量をアップさせたいと思い、どうやったらプランを切り替えることができるか調べたところ、どうやら店頭に行く必要はなく、インターネット上のマイページでプランを変更できるようでした。かろうじてマイページのIDとパスワードは記録に残っていたのでログインすることができ、無事6GBのプランに変更することができました。

格安SIMにして大正解でした!

今ではパケット量超過による通信速度激減ということに悩まされることもなく、低価格でLTE通信ライフを楽しんでいます。auの時は3G通信(LTEはiPhone 5から)だったのでキャリアSIMでLTE通信を使ったことはありません。なので単純な比較はできませんが、ストレスない通信速度で通信することができています。格安SIMにのり変えてから3年ぐらい経ちますが、今のところキャリアSIMに比べてとくに不便は感じていません。

 

インターネットなどで格安SIMに乗り換えた場合のデメリットとして「キャリアメールが使えなくなる」というものがありますが、今現在、Gmailをメインで使ってますが、キャリアメールでないといけない場面に今のところ出会っていません。格安SIMに変えたことでauの時と使い勝手は変わりませんし、月額の料金は半分以下になったんで格安SIMにしたのは大正解だったと思います。

 

IIJmioの詳細を見る
※BIC SIMのSIMカードはIIJmioのものが使われています

 

>>BIC SIM以外のレビュー・口コミを見る

格安SIMは最高です

auの時は古いiPhone 5を使用していたということもあるのだとは思いますが、格安SIMに変えて、お昼時であっても遅いと感じるようなこともありません。データ容量もファミリーシェアプランで妻と10GBを分け合っていますが、基本的には、2GB程余るくらいです。

 

ファミリーシェアプランは、その月に余ったパケットは次の月に、そのまま持ち越すことができます。そのため、格安SIMに乗り換えてからずっと、パケット容量を全部使い切ったということ一度もありません。機種ですが、これも素晴らしいというしかありません。何の不満もなくサクサクと動き、これならもうiPhoneには戻れないなと妻と話を良くしています。

 

こんなことなら、もっと早く格安SIMに乗り換えれば良かったなと妻は言います。それほど、格安SIMは最高です。こんなに良いことばかりなのに、料金は2人合わせて通話料込で5000円位なのですから。auの時と比べると月に約13000円の節約になるのです。これだけあれば、他にいろいろなことに使えるので、au時代よりも充実した生活を送れているなと感じています。