格安SIMに乗り換えました。格安SIMはキャリアメールが使えないだけ。

あなたはドコモ回線?au回線?

ドコモ回線の格安SIM
au回線の格安SIM

月に5000円も節約!格安SIMはキャリアメールが使えないだけ

格安SIMレビュー20代男性

 

格安SIMレビュー】岐阜県 20代/男性  kent95さん

MVNO

DMMモバイル

格安SIM

音声通話SIM

プラン

3GB

端末

Xperia Z5 Premium SO-03H

満足度

4満足


ドコモ時代の料金は月額6537円

高い!とにかく高いキャリアの料金を安くしたいと思い、格安SIMに乗り換えようと思いました。以前使っていたキャリアは、ドコモ。機種はXperiaの「Z5 Premium SO-03H」。購入したのは、2016年2月。このとき、格安SIMの存在自体知りませんでした。機種代金も節約しようと、9万円を分割払いせず、一括で購入。

 

余分なオプションは全て付けず、通信代金の5GBのみの契約をしました。月々の料金は、6537円で、本当に安いのかどうか、他のキャリアでも同じプランで見積もってもらいました。結果は、ソフトバンク、au共に約7000円だったので、契約したプランで満足をしていました。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

スマホ料金のことで2016年5月に事件が起きました

ケチな私なので、電話は基本LINEから、通信はwi-fi環境下で、ということを徹底していました。そんな生活のおかげで、月々6537円から大きく変わることはありませんでした。しかし、2016年5月、事件が起きました。今まで、「携帯代6537円!?安いね!私なんか1万払ってるよ」

 

自宅で格安スマホをWi-Fiで使う

 

とか、「いくら払っているかよく分かっていない」という周りの友達ばかりだった中に、「私、2000円」という驚愕な返答が。少し、携帯代が安いということに、優越感を感じていた私でしたが、大きな敗北感を感じました。聞いてみると、その子のキャリアはイオンスマホ。23歳の若さなのに、TwitterもFacebook、さらにはインスタグラムもしていないという、原始的な女子。LINEしかしないので、イオンスマホで十分だという。

 

LINE、Facebook、Twitter、インスタグラムの主要SNSがカウントフリーで使える!

 

LINEモバイルの評判

 

身の丈以上のことをしない、無駄なお金を徹底的に使わない姿勢、そして何より安い、それらに憧れ、何とかして自分の携帯代金をより安くしたいと思いました。私が格安SIMにしたのは、その事件から9ヶ月後の2017年2月。なぜこんなに期間が空いてしまったのか。

最初はどうやって格安SIMに変えるのか分からなかった

それは、どうやって格安SIMに変えるのか分からなかったからです。誰に聞けばいいのか、格安SIMに変えると困ることはないのか、そもそもどこで買えばいいのか、せっかく良いスマホを買ったばかりなのにもったいないのでは、という思いがあり、今の状況に甘んじていました。

 

格安SIMはどこで買える?

 

仕事の都合上、ゆっくり考える時間もなく、あっという間に、2017年2月に。携帯代金を安くしたいという思いも消えかかっていた時に、車を買い替えました。以前より維持費がかかるようになり、節約熱が再燃しました。「格安SIM 一番安い」とグーグル検索。すると、DMMモバイルの携帯料金見直しサイトへ飛びました。

キャリアメールが使えなくなるだけで月に5000円も安くなる!

今の携帯料金、現在のデータ使用量など、必要な情報を入れると、なんと1分もしない内に、どれだけ携帯料金が安くなるかが出ました。その額なんと、月々5000円!!!使えなくなる機能は、キャリアメールのみ!キャリアメールというと、ジャニーズから悩み相談が来る迷惑メールの宝庫でした。むしろ使えなくなる方がありがたい!

 

キャリアメールが使える格安SIM

格安SIMに乗り換えるまでの流れ

格安SIMに変更する方法は、とても簡単でした。私がやった格安SIM乗り換えまでの流れです。

 

  1. MNPの受付番号を取得。
  2. ドコモのマイページから取得しました。MNPとは、携帯番号そのままで、キャリアを変更するときに、元のキャリアに「変更します、携帯番号はください。そのかわり、取得するためのお金は払います。」というものだと私は認識しています。

     

  3. DMMモバイルに無料の会員登録。SIMを購入。
  4. 申し込んで2日後に自宅に格安SIM到着。
  5. SIMの差し替え。

 

即日MNP対応の格安SIM

 

MNPの手順と料金(ドコモ、au、ソフトバンク)

 

私の場合、格安SIMへの差し替えなので、使っているXperiaをかえる必要はなく、SIMをかえるだけです。さらに、キャリアのスマホには、SIMを自由に差し替えできないようにSIMロックというものがかかっていますが、DMMモバイルはドコモの回線を使っているので、ロック解除の必要がありませんでした。

 

SIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)

格安SIMなら解約金を払っても2ヶ月で元が取れる

安く、簡単に、そして、端末をかえる必要もなかったので、DMMモバイルにしました。そのため、とくに困ったな、ということなく3日ほどで変更完了です。自宅から出る必要もなく契約変更できるようになったのは、便利だなと感じています。機種変更するとき、解約料金が9000円近くかかりましたが、月々5000円の節約です。2ヶ月で元が取れます。もったいないお金を払い続くけるより、この方が節約になります。

 

現在、DMMモバイルの格安SIM、音声通話ありの3GBで、月々1500円プラス税、の契約です。変更して1ヶ月が経ちましたが、困ったことは、dアカウント認証できませんと、時々ドコモからメッセージが入るくらいです。もともとdメニューを一つも利用していなかったので、なんの問題もありません。

 

現在、格安スマホで契約をしているのは、携帯契約全体の1割程度だそうです。格安スマホについて聞かれると、「替え方が分からない」と応える方が大半だそうです。でもたったこれだけで、月々5000円の節約。1年だと6万円の節約。早くやれよかったな、という思いと、他の人にも紹介しないと、と感じています。ありがとう、イオンスマホの友よ!

 

DMMモバイルの詳細を見る

 

>>DMMモバイル以外のレビュー・口コミを見る