格安SIMに乗り換えました。格安SIMに変えようと思った3つの理由。

人気記事

スマホ料金がソフトバンクの時の1/3に!

格安SIMレビュー20代男性

 

格安SIMレビュー】北海道 20代/男性  tnaka0512さん

MVNO

楽天モバイル

格安SIM

音声通話SIM

プラン

5GBプラン

5分かけ放題オプション

端末

ZenFone 2

満足度

4満足

 

【目次】

  1. auを12年間使用していました
  2. 格安SIMはこんなに安くなるのかと驚いた
  3. 実際、楽天モバイルに変えてみて
  4. 格安SIMにも2点ほど不満点があります
  5. 乗り換えた感想まとめ

auを12年間使用していました

私が以前使用していたキャリアはauでした。高校生のときから使っていたのですが、わざわざ変えるのが手間だったので高校から使い始めて格安SIMに変更するまで12年間使用していました。月額料金は機種代込みで1万2000円前後でした。格安SIMに変えようと思った理由は次の3点です。

 

  1. SIMフリーという言葉を聞くようになった
  2. 結婚を機に固定費の見直し
  3. 格安SIM+端末購入でのキャンペーン

 

まず1点目はSIMフリーという言葉をよく聞くようになり、マネー系の雑誌や新聞、インターネットで検索してみたところ、あまり悪い噂を聞かない、それどころかおすすめされているものがほとんどだったことです。

 

2点目は結婚を考えていたので、固定費の削減が不可欠だったため、すべての固定費を見直す必要があったため、よいきっかけだと思い乗り換えました。3点目は楽天で格安SIM+端末での購入が安くなるキャンペーンを行っていたことです。もっともこれについては通年何かしらの形でキャンペーンを行っていることが多いので、きっかけとしては弱かったですが。

 

ドコモ回線でおすすめの格安SIM

 

au回線でおすすめの格安SIM

格安SIMはこんなに安くなるのかと驚いた

キャリアの不満点はキャリアを使っているときはauしか使っておらず、他社との比較もすることがなかったため、不満点はありませんでした。しかしながら格安SIMを使用した後の不満は何点かあります。まずデータ通信の金額が高すぎることです。

 

以前はほぼ3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の独占であったため、あまり違和感なく、料金もこのくらいかかるのが当たり前だと思い使用していたのですが、MVNOが参戦してからはこんなに安くなるのかと驚いたほどです。

 

まず、auの場合ですが、格安SIM対応している端末が少なかったことです。ドコモの場合は端末そのままで使える格安SIMが多かったのですが、auの場合はほとんど使用できませんでした。

 

格安SIMでそのまま使えるドコモ・au端末

 

au回線でおすすめの格安SIM

 

そして、一番の不満は端末料金が通信料の中に入っており割高になっていることです。実質0円などという表記で販売されていることが多かったですが、MVNOが参戦してからは単純に通信料が割高になっているだけの話であることが明白になり、言葉は悪いですが正直ちょっと騙された感がありました。もっともキャリアのマーケティングがうまかったといってしまえばそれまでなのですが。

 

現在使っている格安SIMは「楽天モバイル」です。データ通信5GB+通話+楽天でんわ5分間かけほうだいで月々の料金が3000円ほど、端末機種はZenfone 2(ZE551ML)です。

実際、楽天モバイルに変えてみて

思っていた以上に電話回線がつながりやすく、聞き取りやすい。格安SIMというと導入する前は「安かろう悪かろう」というイメージがあったのですが、いざ導入してみると特段不便なことはなく、キャリアとほぼ変わらない印象です。データ通信も自分にあったGBを選ぶことができ、料金も抑えられる。楽天モバイルであればお得なポイントもついてくる。などメリットが大きい印象です。私はちなみに現在の月々携帯料金は5000円程度で抑えられてます。

格安SIMにも2点ほど不満点があります

しかしながら格安SIMにも2点ほど不満点があります。1つ目は店舗型のMVNOが少ないこと。キャリアの場合は街中にいけばどこにでも店舗があり担当スタッフが担当してくれますが、格安SIMの場合は店舗がある事業者が少なくわからないことを聞くことができないというのが一番の不満点でした。

 

2つ目は通話料金がやや気になることです。キャリアの場合は家族間無料通話、一定以上使用したら無料などのサービスなどがあったのですが格安SIMにはありません。仕事上で使用することが多く、自費なのでその点は不満でした。もっともLINE、カカオトークなど無料で通話できるサービスが多々出回っているので、そちらを多く使われる方は何の問題もないかと思われます。

 

音声通話(通話定額)で選ぶ格安SIM

 

ちなみに私は「楽天でんわ」という電話アプリを使用しているですが、やはりこちらは電波が悪く非常に聞こえ辛いので、あまりお勧めはできません。

乗り換えた感想まとめ

統括いたしますと楽天モバイルに変更して良かったと思います。固定費はなかなか削り辛いところだったのでキャリア時代に月々1万2000円前後支払っていた料金が、5000円程度と半額以下になったのは正直大きいです。もっと早く変えてればよかったと後悔しています。それともっとMVNOの店舗が増えてほしいというのは希望としてあります。

 

楽天モバイルの詳細を見る

関連ページ

キャリアのかけ放題はもったいない!から格安SIMに(30代/女性 momomaruさん)
格安SIM乗り換えはドコモの料金プランに不満を持っていたから(40代/男性 masakano999さん)
15年使ったソフトバンクから格安SIMに切り替え(40代/男性 chanco7584さん)
夫婦で格安SIM!月額料金が1/5に(40代/男性 sawadayutakaさん)
楽天の格安SIMはサービスをよく使うならお得!(20代/女性 pekotaさん)
格安SIMでドコモ時代よりも毎月5000円以上お得に!(30代/男性 keiji966さん)
格安SIMは付加価値も大切(20代/女性 pu-chin0さん)
格安SIMでスマホ料金がソフトバンクの時の1/3に!(20代/男性 abemayaさん)
楽天の格安SIMでポイントを溜めていきたい(20代/女性 arisa220さん)
格安SIMに乗り換えて3ヶ月、携帯料金が月3000円代に!(20代/女性 izumi_moeさん)
auからソフトバンクそしてMVNOの格安SIMへ(30代/女性 jassさん)
格安SIMで通信料を4000円程度削減することができました(30代/男性 hagisshさん)
格安SIMはキャリアに違約金を払ってもお得!(20代/男性 kuro164さん)
格安SIMに変えてスマホ代を1/3もコストダウン!(40代/男性 bluecosmoさん)
夫婦で格安SIMに変えて大正解でした(50代/男性 ikutashibaitaruさん)
楽天モバイルの格安SIMで5000円も安くなりました(20代/男性 komashiさん)
格安SIM2枚契約でもキャリア1台分より安い!(40代/男性 tammnoさん)
格安SIM乗り換えで料金はドコモの半額以下に(40代/男性 17sommyさん)
格安SIMなら通話もして月額2000円以内で納まる(30代/女性 devilock123さん)
格安SIMで携帯料金がおよそ5分の1(30代/女性 Jun_00さん)
格安SIMの性能は高額なドコモと同じでした(40代/男性 tacchan07さん)
格安SIMにすれば解約料も3ヶ月で元が取れる(30代/女性 pipintaさん)
格安SIMに不便さは感じるけどキャリアに戻ろうとは思わない(20代/男性 papageniumさん)
格安SIMは十分に満足できる内容でした(30代/男性 it_proさん)
最初は格安SIMと聞いただけで拒否反応がでました(30代/女性 ayuko11さん)
格安SIMに変えてかなり節約になった!(30代/女性 cem1001cemさん)
格安SIMならガラケー並みの料金でスマホが使える!(30代/女性 mikarin819さん)
「格安SIMに乗り換えてよかった!」と心底感じています(30代/男性 kiku25iさん)